バーチャルオフィス PR

【2024年】おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較

この記事では、数あるバーチャルオフィスを徹底的に比較し、おすすめのバーチャルオフィスのみをランキング形式で10社ご紹介します。

比較検証は以下の4項目について行いました。

月額料金・初期費用・初年度キャンペーン
都内や地方一等地の住所をレンタルできるかどうか
サービス内容(法人登記・郵便物転送・来客対応・貸し会議室・電話秘書など)
ユーザーの口コミ良好度

【編集長おすすめ2社】

当サイトが特におすすめするバーチャルオフィスはGMOオフィスサポート・DMMバーチャルオフィスの2社。コスパ良く都内や地方一等地の住所を活用できます。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
GMOオフィスサポート
都内7ヶ所・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡の一等地住所を月額660円で住所レンタル可能。最大3ヶ月無料のキャンペーン実施中。
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
都内2ヶ所・横浜・愛知・梅田・福岡の一等地住所を月額660円で住所レンタル可能。駅チカでかつ法人登記可能。
タップできる目次
  1. 2024年最新!おすすめのバーチャルオフィス10選
  2. バーチャルオフィスを活用するメリット
  3. バーチャルオフィスの料金相場
  4. バーチャルオフィスに関するよくある質問
  5. おすすめバーチャルオフィス比較一覧

2024年最新!おすすめのバーチャルオフィス10選

この章では、コスパよく利用できるおすすめのバーチャルオフィスを厳選して10社ランキング形式でご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

GMOオフィスサポート | 住所利用のみのプランは月額660円

総合評価
運営会社 GMOオフィスサポート株式会社
場所 東京(渋谷・新宿・銀座・青山・秋葉原・恵比寿・目黒) / 神奈川 / 名古屋 / 大阪(梅田・心斎橋) / 京都 / 神戸 / 福岡(天神・博多)
料金プラン(税込) ・初期費用+保証料:無料
・転送なしプラン:660円/月(郵便物受取・法人登記不可)
・月1転送プラン:1,650円/月(法人登記可)
・隔週転送プラン:2,200円/月(法人登記可)
・週1転送プラン:2,750円/月(法人登記可)
オプション 法人登記 / 速達・書留対応 / 郵便即日転送 / 郵便スマホ確認 / 不在票通知など
クーポン情報 ノマド家の読者様限定で基本料金10%割引
(クーポンコード: t0u0y6)
※現在開催中のキャンペーン(3ヶ月分無料)との併用可能

GMOオフィスサポート』は、フリーランスやスタートアップ経営者を対象に、法人登記可能な住所レンタルや郵便物転送などのサービスを提供するバーチャルオフィスです。

東証プライム上場グループが運営する信頼性が高いバーチャルオフィスサービスであり、東京(渋谷/新宿/銀座/青山/秋葉原/恵比寿/目黒)、神奈川(横浜)、大阪(梅田/心斎橋)、愛知(名古屋)、兵庫(神戸)、福岡(博多/天神)の一等地住所をオフィス住所として利用できます。住所利用のみのプランであれば、月額660円で利用できます。

後発のバーチャルオフィスではあるものの、業界最安の料金設定となっています。月1転送プランであれば月額1,650円、隔週転送プランであれば月額2,200円、週1転送プランであれば月額2,750円で法人登記できます。

編集長
辻本
編集長
辻本
弊社ではGMOオフィスサポートの月1転送プラン(1,650円/月)で法人登記しています。選んだ決め手は、「法人登記が業界最安」「郵便物の到着・発送はLINEで通知」「オフィスが洗練されている」点です。

・業界最安水準のシンプルな料金体系

・東証プライム上場企業のグループ会社が運営するバーチャルオフィス

・GMOあおぞらネット銀行と提携しており、法人口座の開設がスムーズ

・郵便物等の到着はLINEでお知らせ。Webからの転送依頼も可能

・ノマド家限定クーポン適用で基本料金10%割引

\最大3ヶ月無料!/

GMOオフィスサポートの口コミ・評判

GMOオフィスサポートのポジティブな評判で多かったのは「コスパが良い」「法人口座開設サポートがかなりありがたい」「対応が丁寧だった」という口コミです。

本当に1日で利用開始できた。
法人銀行口座も作れて転送料も込みで1650円てコスパ良すぎ。ありがたい。

(引用:Google口コミ)

GMOオフィスサポート利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「GMOオフィスサポートの評判・口コミや料金」をご覧ください。

DMMバーチャルオフィス | 駅近一等地住所を1,650円/月で法人登記可能

総合評価
運営会社 合同会社DMM.com
料金(税込) ・入会金:5,500円
・保証金:5,000円(初回のみ)
・渋谷:660円/月〜
・銀座:1,650円/月〜
・横浜:660円/月〜
・名古屋:660円/月〜
・梅田:660円/月〜
・福岡天神店:660円/月〜
サービス内容 法人登記 / 郵便物転送 / 郵便物都度確認 / FAX / 固定電話
クーポン情報 ノマド家の読者様限定で初月利用料が無料
(クーポンコード: UCV578)

DMMバーチャルオフィス』では、渋谷や銀座、横浜、梅田、名古屋、福岡天神の住所をレンタルできます。洗練された外観のオフィスビルなので信用力も抜群です。

また、テックカンパニーであるDMMならではの特徴として、郵便物の転送や処分、固定電話やFAXの受信などがスマホやPCで完結するサービスを提供しています。

出典:https://virtualoffice.dmm.com/

最大の強みとしては、住所貸し出し+郵送物転送(週1転送)のプランであれば、月額660円(税込)で利用できる点です。

・東京、横浜、名古屋、梅田、福岡天神の一等地住所を安く利用できる

・住所貸し出し+郵送物転送プランはリーズナブル

・スマホで簡単に郵便物の受け取り状況を確認できる

・ネットショップ事業を営む事業者におすすめ

・ノマド家限定クーポン適用で初月利用料無料

駅チカ&法人登記可能!/

DMMバーチャルオフィスの口コミ・評判

DMMバーチャルオフィスのポジティブな評判で多かったのは「料金が安い」という口コミです。

これまで自宅で法人登記をしていたのですが、引っ越すたびに登記変更をしなければならず本当に不便でした。そこで貸し住所のサービスを探して、いくつかのバーチャルオフィスを比較検討したのですが、こちらを選んだ一番の理由は運営元が大手のDMM.comであることでした。

さらに、使える住所も契約後に知らされるということで、検索ですぐに貸し住所とバレないことも大きかったです

(引用元:公式サイト)

DMMバーチャルオフィス利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「DMMバーチャルオフィスの評判・口コミや料金」をご覧ください。

レゾナンス | 月1回転送プランであれば月額990円で法人登記可能

総合評価
運営会社 株式会社ゼニス
プラン一覧(税込) ・入会金:5,500円
・1年払いコース(月1回転送プラン):990円/月〜
・1年払いコース(週1回転送プラン):1,650円/月〜
サービス内容 法人登記 / 郵便転送 / 03発着信 / 転送電話 / プライベートロッカー
/ 電話秘書 / フリーダイヤル / 屋号追加 / 貸し会議室

レゾナンス』は、関東圏で8店舗(浜松町/銀座/恵比寿/渋谷/青山/新宿/日本橋/横浜)展開している格安バーチャルオフィスです。住所貸しのみのプランであれば、月額990円から利用できます。

レゾナンスは2016年にバーチャルオフィスサービスを開始しており、業界最安値に常にチャレンジし続けることでユーザーを獲得し、利用社数は14,000社を突破しています。

転送電話や電話秘書、フリーダイヤルなどのオプションが10種類以上あるので、事業の成長にあわせて様々なサービスを利用できます。また、レゾナンス会員であれば、貸し会議室を格安の1,100円/時で利用できます。

・都内で業界最安値のバーチャルオフィス

・月額990円で法人登記可能

・会員専用サイトで郵送状況がリアルタイムでわかる

・メガバンクの紹介制度がある

・格安で会議室を利用できる

\全店舗貸会議室あり/

レゾナンスの口コミ・評判

レゾナンスバーチャルオフィスのポジティブな評判で多かったのは「都心一等地なのに料金が良心的」という口コミです。

ネームバリューが高い都心の一等地(銀座、浜松街、渋谷神宮前)にあるバーチャルオフィスなのに、月額使用料が良心的でお得。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

郵送物転送などのサービスが充実しているので、2年近く使っています。自社オフィスを借りるコストを削減できありがたいです。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

レゾナンス利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「レゾナンスバーチャルオフィスの評判・口コミや料金」をご覧ください。

NAWABARI | 個人のネットショップ利用であればかなりお得

総合評価
運営会社 株式会社Lucci
料金(税込) ・初期費用:5,500円
・ネットショップ運営プラン:1,100円/月〜
・ビジネスプラン:1,650円/月〜
住所 目黒区
サービス内容 レンタルアドレス / 電話番号 / 電話用件転送 郵便受取・転送

NAWABARI』は、目黒区に拠点を持つ格安のバーチャルオフィスです。

住所のレンタルだけでなく、郵便物転送や電話転送などのサービスがついて月額1,100円(税込)で利用できます。また、通常のバーチャルオフィスでは5,000円ほどかかる初期費用が無料です。

法人登記用の住所をレンタルしたい方は、ビジネスプラン(1,650円/月〜)を利用しましょう。

・目黒区の住所をレンタルできる

・初期費用無料、月額1,100円/月〜利用できる

・レンタルアドレス、電話要件転送、郵便物受け取りサービス料込み

・法人登記は別途オプション利用料がかかる

ネットショップ開業におすすめ/

NAWABARIの口コミ・評判

NAWABARIのポジティブな評判で多かったのは「ネットショップの運営がやりやすい」という口コミです。

ネット上の表記だけでなく、発送ラベルにも利用できるのはありがたいです。地味に近所の人から注文が入った時に、利用してて良かったと思いました。

荷物が戻ってきた時にも、親切に対応していただきました。

(引用:ノマド家調査)

荷物の受け取りサービスがあり、指定の住所へ転送してくれるので、ひとりで仕事をしている私には、郵便物の受け取りのために活動時間を気にする必要がなくて助かります。

(引用:ノマド家調査)

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「質問対応のシステムが悪い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

疑問点があり、申込み画面の1番下の枠に質問を書いて送信したのですが、それは無視され自動的に手続きのメールがポンポンと来る感じで。

結果、その質問した疑問点にやはりぶち当たり、支払い作業が出来なくてまた同じ内容の質問をすることに。。

(引用:ノマド家調査)

NAWABARI利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「NAWABARIのバーチャルオフィスの評判・口コミや料金」をご覧ください。

ワンストップビジネスセンター | 都内の一等地や地方にも拠点あり

総合評価
運営会社 株式会社ワンストップビジネスセンター
料金(税込) ・初期費用:10,780円
・エコノミープラン:5,280円/月
・ビジネスプラン:9,790円/月
・プレミアムプラン:16,280円/月
東京都内 青山/田町/表参道/六本木/虎ノ門/麻布十番/品川/渋谷/恵比寿/二子玉川/新宿/西新宿/高田馬場/麹町/銀座/日本橋/秋葉原/飯田橋/池袋/上野/五反田/吉祥寺/中野
大阪府内 心斎橋/梅田/本町
その他の拠点 札幌大通西/札幌/仙台/横浜/川崎/名古屋栄/岐阜/金沢/京都/神戸/岡山/高松/広島/天神/福岡博多/熊本
サービス内容 30日間返金保証 / 法人登記 / 郵便転送 / 来客対応 / 貸し会議室
/ 電話FAX転送 / 電話秘書 / 創業支援

ワンストップビジネスセンター』は、全国で40店舗以上展開しているバーチャルオフィスです。青山や麻布十番、銀座といった都内一等地の住所利用はもちろん、北は札幌、南は福岡まで店舗を保有しています。

地方に拠点があるバーチャルオフィスの絶対数が少ないため、地方で法人登記したい方におすすめです。

また、ワンストップビジネスセンターではHPや名刺の作成、登記代行、資金調達のアドバイスも行っており、創業から間もない起業家にも最適です。

編集長
辻本
編集長
辻本
30日間の返金保証や20代・女性・シニア・障がい者の方向けに特別割引プランがあるなど、料金面でも良心的です。

・全国で40店舗以上展開しているバーチャルオフィス

・地方で法人登記したい方にもおすすめ

・メガバンクの紹介制度がある

・初期費用が割高

\最短即日で利用可能/

ワンストップビジネスセンターの口コミ・評判

ワンストップビジネスセンターのポジティブな評判で多かったのは「オプションが豊富」「会議室がオシャレで快適」という口コミです。

対応が親切で敏速なので安心できます。会議室も快適。オプションもいろいろと揃っているのでいざというときも安心。

(引用:ノマド家調査)

登記できる契約プランが理想的だった。駅から近い、会議室がオシャレ、会議室の予約も取れる。

(引用:ノマド家調査)

Karigo | 全国に60店舗展開・地方で法人登記したい方におすすめ

総合評価
運営会社 株式会社Karigo
料金(税込) ・入会金:5,500円~7,300円
・ホワイトプラン:3,300円/月~
・ブループラン:8,300円/月~
・オレンジプラン:10,400円/月~
サービス内容 住所貸出 / 荷物受取 / 転送電話 / 電話代行 / 貸し会議室

Karigo』は、全国に60店舗以上展開しているバーチャルオフィスです。北は北海道、南は沖縄、さらに海外ではアメリカにも店舗があります。

Karigoでは、住所貸しと荷物受取が使えるシンプルなホワイトプランを始め、電話転送や電話代行などオーソドックスなサービスが揃っています。


出典:https://www.karigo.net/

料金は相場と比較して標準的であり、西麻布、銀座、渋谷、代官山、南青山、赤坂、日本橋、世田谷区、上目黒など、都内一等地の住所を利用できます。

編集長
辻本
編集長
辻本
登記代行も安く請け負っており、これから法人登記をされる起業家にもおすすめのバーチャルオフィスです。

・全国で60店舗展開しているバーチャルオフィス

・地方で法人登記したい方にもおすすめ

・アメリカでも拠点を構えている

・料金はやや高め

\全国60拠点のバーチャルオフィス/

Karigoの口コミ・評判

Karigoのポジティブな評判で多かったのは「オプションが豊富で会議室を利用できる」「法人設立代行サービスが便利」という口コミです。

住所だけならどこでも借りられるようだけど、会議室付きがなかなか見つからず苦労しました。Karigoは受けられるサービスが多いので、住所以外にも色々オプションが欲しい人にはおすすめ。

(引用:ノマド家調査)

法人設立代行がマジでありがたかった。何も分かってなかったので依頼したら申請終わって法人登録されてた。マジで楽。

(引用:ノマド家調査)

法人化する為に登記用の住所が必要になり契約。実際にオフィスを借りると20倍ぐらいの金額を払わなければいけないような住所で契約を取ることが出来て満足!

(引用:ノマド家調査)

Karigo利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「Karigoの評判・口コミや料金」をご覧ください。

ユナイテッドオフィス | 会社設立手続き・口座開設サポートが充実

総合評価
運営会社 株式会社ユナイテッド・コンサルティングファーム
場所 青山 / 表参道 / 銀座 / 日本橋 / 渋谷 / 虎ノ門 / 新宿 / 池袋
料金(税込) 入会金:6,600円
月額:2,310円
会議室:250円/30分
サービス内容 法人登記 / 郵便物転送 / FAX / 固定電話 / 貸会議室など

ユナイテッドオフィス』は、法人登記はもちろんのこと、貸会議室の提供や銀行口座の開設サポートも行なっています。

オフィスの拠点は銀座、日本橋、表参道、南青山、虎ノ門、渋谷、新宿、池袋などの都心一等地で、2,310円(税込)/月〜利用できます。

また、郵便物を受取ると36時間以内にその内容をメールで通知する報告サービス、郵便物の転送、電話転送・03発信、共用FAX番号の貸出し、FAXの送受など、各種サービスも充実しています。

編集長
辻本
編集長
辻本
オプションで会社設立手続きを5,000円で行ってくれるので、これから法人登記をしたい方におすすめのバーチャルオフィスです。

・都心一等地の住所で法人登記できる

・2,310円(税込)/月〜とリーズナブル

・累計利用者数6,500名以上の実績

・都内以外に拠点がない

東京一等地のバーチャルオフィス/

ユナイテッドオフィスの口コミ・評判

ユナイテッドオフィスのポジティブな評判で多かったのは「運営元がしっかりしているので安心」「都心一等地の住所をリーズナブルに借りれる」という口コミです。

フリーランスで演奏家をしています。宣伝を兼ねて色んな方に名刺を配るため、プライバシーを守れる記載住所が欲しいと思っていました。いくつかのバーチャルオフィスを比較検討する中で、ユナイテッドオフィスは運営歴が長く運営元もしっかりした会社だったため選びました。

憧れだった南青山の住所を借りることができました。さっそく名刺に記載して利用しています。

(引用:ノマド家調査)

ネットでバーチャルオフィスに関する情報を集める中で、郵便転送ミスの多い会社もあるとあり不安でした。ユナイテッドオフィスは知人から「ベテランスタッフがきちんと管理しているからちゃんと届くよ」と聞いたため、問い合わせてみました。

対応してくれた方は感じが良く、説明も丁寧でした。ここなら大丈夫そうだと思い契約しました。現在まで郵便を何十通も転送してもらっていますがミスはありません。

(引用:ノマド家調査)

一部「郵便物が紛失した」「東京にしか拠点がない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

行方不明の郵便物が一度だけ見かけました。

こちらから問い合わせて初めて調べてもらうことがあり、もう少し値段が高くてもいいので紛失がないサービスにしたほうが良かったと感じています。

(引用:ノマド家調査)

東京以外にオフィスがない点、オプションが多く利用料金がかさむ点、利用しないサービス(会議室等)が料金に含まれている点はデメリットかなと思いました。

(引用:ノマド家調査)

ユナイテッドオフィス利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「ユナイテッドオフィスの評判・口コミや料金」をご覧ください。

ナレッジソサエティ | 法人口座の開設保証あり・料金はやや高め

総合評価
運営会社 株式会社ナレッジソサエティ
料金(税込) ・入会金:16,500円
・保証金:30,000円
・基本料金:4,950円/月
サービス内容 法人登記 / 郵便物転送 / 来客対応 / ミーティングシートの利用 / 電話転送 / 登記費用の補助制

ナレッジソサエティ』は、千代田区の九段下駅から徒歩30秒のシェアオフィスで、バーチャルオフィスのサービスも提供しています。

ナレッジソサエティではしっかりとした入居審査があり、法人口座の開設保証まである点が強みです。

入居審査には代表者との面談があり、他のバーチャルオフィスと比較すると入居審査が厳しめです。その分、犯罪利用されるリスクもありませんし、フリーランスや起業家をしっかりサポートしてくれます。

編集長
辻本
編集長
辻本
入会金は16,500円なので、他社と比較すると初期費用は高いですが、大手銀行名が入った都内のビルを月額4,950円で借りられるのは魅力的ですね。

・メガバンクの開設保証サービス付き

・郵便物を無料転送(月に1回)

・22時までスタッフが常駐

・拠点は一店舗だけ

・半年間は解約できない

\法人登記費用無料

ナレッジソサエティの口コミ・評判

ナレッジソサエティのポジティブな評判で多かったのは「館内がキレイ」「アクセスが良い」という口コミです。

バーチャル会員です。九段下駅の目の前にあるのでアクセスが良いです。
館内もキレイで落ち着いた雰囲気でした。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

九段下駅を上がってすぐの銀行ビル5Fに入っているので迷わず見つけることができました。内装はガラス張りでオフィスにありがちな窮屈さや狭苦しさがなく、解放感がある空間でした。

そんな中にも一人で集中しやすいようなルーフ付きの椅子があったり等、自分次第でいろいろな使い方が出来そうな場所だと感じました。(40代・男性)

(引用:ノマド家調査)

一部「電話対応が最悪」といったネガティブな口コミも見受けられました。

電話対応が最悪でした。こちらが喋っている時に、平気で言葉をかぶせてくるだけでなく、言葉をかぶせる人間とは話したくないため、別のスタッフに代わってくれといっても、一切代わりませんでした。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

ナレッジソサエティ利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「ナレッジソサエティの評判・口コミや料金」をご覧ください。

リージャス | 月数回オフィス利用したい方におすすめ

総合評価
運営会社 日本リージャスホールディングス株式会社
オフィスの種類 レンタルオフィス / バーチャルオフィス / コワーキングスペース / 貸し会議室
エリア 全国約170拠点
会員数 250万人
料金(税込) 拠点により異なる(16,900円〜34,800円/月)
サービス内容 法人登記 / 郵便物受け取り・転送 / 電話応対など
特典 1日無料体験+内覧あり

リージャス』は、世界120ヵ国、1,100以上の都市に拠点がり、日本では東京・大阪・名古屋ほか全国に約170拠点のワークスペースを展開しています。

バーチャルオフィスだけでなく、レンタルオフィスや貸し会議室、コワーキングスペースも運営しています。バーチャルオフィスにおいては、以下4つのプランから選択できます。

バーチャルオフィス・プラス:バーチャルオフィスのサービスに加え、個室オフィスを月5日まで利用可能。ビジネスアドレスや郵便物・電話の応対だけでなく、オフィスも利用したい方に最適なプラン。

バーチャルオフィス:メールボックス・プラスとテレフォンアンサリングを組み合わせたプラン。

メールボックス・プラス:国内外の一流ビジネスアドレスを貴社住所として可能。郵便物の受取り・ご指定先への転送などのサポートも利用可能。

テレフォンアンサリング:貴社専用の電話番号を利用可能。指定した電話番号への転送はもちろん、有料で受付スタッフが貴社名での電話代行並びにメールでの報告を行う。

・シンボルタワー、一等地での法人登記が可能

・会議室・共用設備を無料で活用できる

・電話応対、郵便物の取り扱いをアウトソーシングできる

・料金がやや高い

4つのプランから選択可能/

リージャスの口コミ・評判

リージャスのポジティブな評判で多かったのは「スタッフが常駐しているので来客対応してもらえる」「スタッフの対応が丁寧」という口コミです。

リージャスは受付スタッフが常駐してくださっていて来客対応をしてくださるので、非常に助かります。私がオフィスに不在でも受付の方が代わりに受け取ってくれます。会議室もスタッフとの打ち合わせや研修などで利用しています。

(引用:ノマド家調査)

先月からレンタルオフィスを利用しています。 立地の良さに加え、インターネットの速さ、スタッフの方の丁寧さが第一印象として良かったです。サービスに関する口コミが気になりましたが、全く懸念していたようなことはなく、仕事に集中できる環境です。

会議室も1時間単位で簡単に借りれるので手軽で効率が良く重宝しています。

(引用:ノマド家調査)

一部「郵便物が滞留して転送されない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

メールボックスプラスという郵便物の受け取り転送サービスを利用しましたが、トラブル続きでスタッフの対応も最悪でした。当初から料金が二重に引き落とされたり郵便物が滞留して転送されないなど次々に問題が起こりました。

最終的には郵便物が受け取られずに送り主に戻ったことが判明して解約しました。

(引用:ノマド家調査)

リージャス利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「Regus(リージャス)の評判・口コミや料金」をご覧ください。

和文化推進協会 | 月額550円で京都市の住所をレンタル可能

総合評価
運営 一般社団法人 和文化推進協会
料金 ・初期費用+保証料:無料
・年間契約:6,000円 ※1年目無料
住所 京都府京都市
サービス内容 法人登記 / 電話転送・代行サービス / 郵便物受け取り・転送など

和文化推進協会』は、日本を拠点に活動する作家、クリエイター、アーティスト、職人等を支援する活動を行なっています。

その活動の一環で、2021年にJR梅小路京都西駅で運営する京都朱雀スタジオの住所と電話番号を借りることができるバーチャルオフィスを開始しました。

他社のバーチャルオフィスとは違い、営利の追求を目的としていないので、月550円(税込)と業界最安の料金設定でバーチャルオフィスを提供しています。

・月額料金550円で業界最安値

・住所は京都府京都市

・初年度無料

・法人登記は別途オプション料金(月額550円)がかかる

\月額550円で利用可能!/

和文化推進協会の口コミ・評判

和文化推進協会のポジティブな評判で多かったのは「月換算500円なので料金が安い」という口コミです。

一部「京都の住所しか利用できない」といったネガティブな口コミも見受けられました。

京都の住所しか利用できない点はデメリット。また、年会費は初年度だけ無料なので2年目からは少し料金が上がる点は注意が必要。

(引用元:X)

和文化推進協会利用者のリアルな口コミ・評判や、活用するメリット・デメリットについてさらに知りたい方は、関連記事「和文化推進協会のバーチャルオフィスの評判・口コミや料金」をご覧ください。

バーチャルオフィスを活用するメリット

フリーランスや起業家がバーチャルオフィスを活用するメリットは以下の5点です。

それでは、順に見ていきましょう。

自宅の住所を隠すことができる

請求書の発行や荷物の受け取り、ECサイトやWebサイトの運営、法人登記など、事業を行う上でどうしても住所は必要となります。

自宅住所をビジネス上の住所として活用すると、個人情報の流出など不都合なケースもありますが、バーチャルオフィスであれば自宅の住所を公開することなく事業を行うことができます。

また、賃貸物件であればそもそも商用利用が禁止されているケースもあり、そういった場合は実家もしくはバーチャルオフィスの2択と言えます。

月額数百円から利用できる

主要都市で実態のあるオフィスを賃貸するとなると、仲介手数料、保証金、敷金、礼金、前家賃、火災保険、事務用品の用意など、初期費用で数百万円近くの出費になります。

それより安いコワーキングスペースやレンタルオフィスを借りたとしても、入会金や2ヶ月分の利用料が発生するのでまとまった初期費用がかかります。

一方で、『GMOオフィスサポート』や『DMMバーチャルオフィス』などのバーチャルオフィスであれば、月額数百円からすぐに利用できます。

オフィス住所が一等地になり信用につながる

バーチャルオフィスはオフィス街に立地していることが多く、丸の内や大手町、六本木、渋谷、梅田、心斎橋、名古屋、福岡などの主要都市で契約できるバーチャルオフィスが多数あります。

契約したバーチャルオフィスの住所は名刺やHPに記載できるので、取引先に対する信用に繋げることができます。

引越しても住所変更が不要

自宅を事業用の住所として使用すると、引越しのたびに税務署や行政機関に住所変更の届け出をしたり、名刺やHP、請求書のテンプレートも都度変更する必要があります。

編集長
辻本
編集長
辻本
法人の本店移転登記に関しては、登録免許税として3万円〜6万円かかってしまうので、手間だけでなくまとまった費用もかかってしまいます。

一方で、バーチャルオフィスを契約していれば、自宅は引越しても事業上の住所は変わらないので住所変更は不要です。

支払手数料として経費計上可能

バーチャルオフィスは住所や秘書代行を借りるという性質であるため、地代家賃ではなく支払手数料として全額経費計上可能です。

また、バーチャルオフィスを借りて自宅でも仕事をする場合、事前に税務署などに届け出ることでどちらも経費計上できます。

バーチャルオフィスは全額計上できますが、自宅は家事按分(約50%)で計上します。

バーチャルオフィスの料金相場

バーチャルオフィスは住所を借りるだけではなく、来客や電話対応、郵便物の転送など秘書業務も依頼できます。料金は月額の基本料金に含まれていたり、オプションとして別途料金が発生するなど様々です。

この章では、バーチャルオフィスの初期費用や月額料金、オプションの料金相場をご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

初期費用・入会金:0円〜15,000円

バーチャルオフィスを契約する際は、入会金といった名目で初期費用がかかります。

入会金の相場は、0円〜15,000円ほどになります。創業応援プランや女性起業家プランなど、初期費用が無料になる独自のキャンペーンを実施しているケースもあります。

編集長
辻本
編集長
辻本
GMOオフィスサポート』であれば、初期費用無料でバーチャルオフィスを契約できます。

登記住所:月額1,650円〜35,000円

法人化をする際に、登記の本店所在地にバーチャルオフィスの住所を利用できます。

編集長
辻本
編集長
辻本
登記された住所は国税庁の法人番号公表サイトや、企業のデータベースなどに掲載されるので、自宅以外の住所で登記したい方も多いと思います。

月額料金に登記のための住所貸し費用が含まれるケースがほとんどですが、オプションであれば数千円ほど上乗せになるケースもあります。

会議室の利用:1時間あたり1,000円前後

バーチャルオフィスの中には、会議室を利用できる施設も存在します。

取引先との打ち合わせやセミナー、カウンセリングなど、対面で仕事を行う機会が多い方におすすめです。

会議室の広さや設備によって利用料はかなり異なりますが、バーチャルオフィスの会員であれば1時間あたり1,000円前後で利用できることがほとんどです。

電話代行:月額10,000円前後

固定電話に着信があった際に、バーチャルオフィスのスタッフが応対してくれる電話代行サービスがあります。

オペレーターが利用会員が不在である旨を伝え、いつ誰から電話があったかをメールで通知してくれます。

利用する際はオプションで追加するケースがほとんどで、ワンコール200円〜、月額10,000円前後が相場になります。

来客対応:月額料金に含まれる

取引先や金融機関、営業訪問など、登記先の住所に突然来客があることもあります。

バーチャルオフィスを登記先の住所として登録しておけば、受付スタッフが来客者の名刺を頂戴するなど丁寧な対応をしてくれます。

来客対応に関しても月額料金に含まれているケースが多いですが、オプションであれば別途数千円程度の料金がかかります。

郵便物受取・転送:月額料金に含まれる

バーチャルオフィスに届いた郵便物は、受付スタッフが受け取り、Web上で送り主や郵便種別などを通知してもらうことができます。

また、自宅に郵便物を転送してくれるサービスもあり、一般的には月額料金に転送代金も含まれています。

無料で転送してくれる頻度は週1回〜月1回とさまざまで、速達やレターパックプラスでの転送にも対応してくれます。

バーチャルオフィスに関するよくある質問

レンタルオフィスとの違いは?

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いはオフィススペースの有無です。

バーチャルオフィスは住所のみの貸し出しなので、会議室を除くオフィススペースの貸し出しは行っていません。

レンタルオフィスは、オフィススペースの貸し出しがメインであり、デスクやオフィス機器なども利用できます。レンタルオフィスの住所で法人登記を行うことも可能です。

自宅の住所は本当にバレない?

本店所在地はバーチャルオフィスの住所で登記できますが、代表取締役は住民票上の住所も一緒に登記します。

登記簿謄本は600円で誰でも取得できるので、代表取締役の自宅住所は登記簿経由でバレてしまいます。

バーチャルオフィスを無料で借りることはできる?

最近では格安のバーチャルオフィスが増えてきていますが、月額・初期費用とも無料で借りれるバーチャルオフィスは存在しません。

無料で使えるからと友人の住所を利用してしまうケースも散見されますが、賃貸物件の又貸しは契約違反になるのでおすすめできません。トラブル回避のためにもバーチャルオフィスを利用しましょう。

おすすめバーチャルオフィス比較一覧

格安で利用できるおすすめのバーチャルオフィスを厳選して10社ご紹介しました。バーチャルオフィスは価格競争が激しく、頻繁に割引キャンペーンが行われています。

以下の表に、当サイトがおすすめする格安バーチャルオフィスを再掲しています。ぜひ公式サイトからキャンペーン情報をチェックしてみてください。

オフィス名 場所 特徴
【第1位】
GMOオフィスサポート
東京/横浜/名古屋/大阪/京都/神戸/福岡 住所利用のみのプランは月額660円。3ヶ月無料キャンペーン実施中
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
渋谷/銀座/横浜/名古屋/梅田/福岡 駅近一等地住所を月額1,650円で法人登記可能。初月利用料無料クーポン(UCV578)
【第3位】
レゾナンス
浜松町/銀座/渋谷/青山/新宿/日本橋/横浜 月1回転送プランであれば月額990円。都内で業界最安級のバーチャルオフィス。
NAWABARI 目黒 個人のネットショップ利用におすすめ。月額1,078円で利用可能。
ワンストップビジネスセンター 全国40拠点 北は札幌、南は福岡まで全国40店舗展開
Karigo 全国60拠点 地方で法人登記したい方におすすめ。料金は業界標準
ユナイテッドオフィス 銀座/日本橋/表参道/青山/渋谷/新宿/池袋 会社設立手続き・口座開設サポートが充実
ナレッジソサエティ 九段下 法人口座の開設保証あり。料金はやや高め
リージャス 全国170拠点 月数回オフィス利用したい方におすすめ
和文化推進協会 京都 月額550円で京都市の住所をレンタル可能
ABOUT ME
辻本拓磨
当メディア監修者。フリーランスのWebマーケター・コンサルタント。 同志社卒→リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を茅ヶ崎で運営中。