バーチャルオフィス PR

【2024年】レゾナンスの口コミ・評判や体験談を徹底分析

レゾナンスは、関東圏で8店舗(浜松町/銀座/渋谷/恵比寿/青山/新宿/日本橋/横浜)展開している格安バーチャルオフィスです。住所貸しのみのプランであれば、月額990円から利用できます。

レゾナンスの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめ2社】

当サイトが特におすすめするバーチャルオフィスはGMOオフィスサポート・DMMバーチャルオフィスの2社。コスパ良く都内や地方一等地の住所を活用できます。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
GMOオフィスサポート
都内7ヶ所・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡の一等地住所を月額660円から住所レンタル可能。初年度3ヶ月無料キャンペーン実施中
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
都内2ヶ所・横浜・愛知・梅田・福岡の一等地住所を月額660円から住所レンタル可能。月額1,650円から法人登記・郵便物の転送可能

レゾナンスの基本情報

運営会社 株式会社ゼニス
プラン一覧 ・入会金:5,500円
・1年払いコース(月1回転送プラン):990円/月〜
・1年払いコース(週1回転送プラン):1,650円/月〜
サービス内容 法人登記 / 郵便転送 / 03発着信 / 転送電話 / プライベートロッカー
/ 電話秘書 / フリーダイヤル / 屋号追加 / 貸し会議室

レゾナンス』は、関東圏で8店舗(浜松町/銀座/渋谷/恵比寿/青山/新宿/日本橋/横浜)展開している格安バーチャルオフィスです。住所貸しのみのプランであれば、月額990円から利用できます。

レゾナンスは2016年にバーチャルオフィスサービスを開始しており、業界最安値に常にチャレンジし続けることでユーザーを獲得し、利用社数は14,000社を突破しています。

転送電話や電話秘書、フリーダイヤルなどのオプションが10種類以上あるので、事業の成長にあわせて様々なサービスを利用できます。また、レゾナンス会員であれば、貸し会議室を格安の1,100円/時で利用できます。

レゾナンスの評判・口コミ

実際に、レゾナンスバーチャルオフィスを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

レゾナンスバーチャルオフィスのポジティブな評判で多かったのは「都心一等地なのに料金が良心的」という口コミです。

ネームバリューが高い都心の一等地にあるバーチャルオフィスなのに、月額使用料が良心的でお得です。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

郵送物転送などのサービスが充実しているので、2年近く使っています。自社オフィスを借りるコストを削減でき、ありがたいです。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

会社の登記を、大好きな渋谷区神宮前にしたかったので契約しました。(30代・女性)

(引用:ノマド家調査)

めっちゃくちゃバーチャルオフィス調べた結果、karigoかレゾナンスのどちらかを選べばok。個人情報絶対守りたい人は利用するのも手ですね。(30代・男性)

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「外装が古い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

浜松町本店のビルのオフィスは快適でしたが、外装は古めに感じました。

(引用:ノマド家調査)

口コミ・評判から分かるレゾナンスのメリット

レゾナンスを活用するメリットは以下の3点です。

それでは、順に見ていきましょう。

利用料金が安い

レゾナンスを活用するメリットは何と言っても、利用料金の安さです。990円/月から利用することが可能で、他のバーチャルオフィスと比較しても最安級です。

契約時に必要な初期費用に関しても、5,500円(税込)と他の格安系といわれる大手バーチャルオフィスと比較しても安いです。レゾナンスは月額&初期費用共に、業界最安の水準です。

会員専用サイトで郵送状況がリアルタイムでわかる

バーチャルオフィスの契約にあたり、料金の次に気になるのが郵便物の取り扱いについてです。レゾナンスでは、あらかじめデポジットを入金しておき、郵便物が届いたらその中から料金を引いていく仕組みです。

レゾナンスには、会員専用のマイページがあり、そこから郵便物の状況がリアルタイムで分かります。

こうした会員専用ページを導入しているバーチャルオフィスは以外と少なく、「郵便物は届いてますか?」と電話で確認しなければならない業者も結構あるので注意が必要です。

郵便物の確認だけでなく、会議室の予約なども会員専用ページから簡単に行えます。

メガバンクの紹介制度がある

レゾナンスでは、起業当初は銀行口座の開設が難しいといわれるメガバンク「みずほ銀行」の紹介サービスを行なっています。

設立間もない法人が、メガバンクの口座を開設をするのは難しいと言われていますが、メガバンクの口座をもつことで、会社としての信用度が増し、取引先へ与える印象も良くなることは間違いありません。

口座開設には審査があるので必ず開設できるとは限りませんが、紹介制度を活用することで審査の通過率が高まりますので、是非活用したいところです。

口コミ・評判から分かるレゾナンスのデメリット

東京・神奈川以外に店舗がない

レゾナンスのバーチャルオフィスは浜松町/銀座/渋谷/恵比寿/青山/新宿/日本橋/横浜の8店舗しかない状況です。

名古屋・大阪・福岡など、関東圏以外の一等地住所をレンタルしたい方は、月額660円〜住所レンタル可能な『GMOオフィスサポート』がおすすめ。後発のバーチャルオフィスではあるものの業界最安の料金設定となっています。

当サイトが最もおすすめするバーチャルオフィスについて知りたい方は、関連記事「おすすめのバーチャルオフィス10社を徹底比較」もご覧ください。

レゾナンスはどんな人におすすめ?

レゾナンス』のメリット・デメリットを踏まえ、レゾナンスの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・都内で業界最安値のバーチャルオフィスを探している
・フリーダイヤルなど豊富なオプションを利用したい
・格安で会議室を利用したい
・郵便物の配達状況をリアルタイムで確認したい

レゾナンスでは、随時拠点を拡大・閉鎖していたり、初期費用や月額料金が割引されるキャンペーンを実施しているので、最新情報を知りたい方は公式サイトをチェックしましょう。

\全店舗貸会議室あり/

レゾナンスに関するよくある質問

住所はいつから利用できますか?

審査通過後、初期費用の請求書をメールにて送付いたします。ご入金確認後、利用住所をメールにてお知らせいたします。

メールが届き次第住所をご利用いただけます。

書留などサインが必要な郵便物の受取も可能ですか?

はい、お受け取り可能でございます。

郵便物の転送先を変えることは可能ですか?

レゾナンスでご契約いただいたお客様には、お客様専用ページをご用意しており、電話の応対内容や郵便物内容も即座にご確認いただます。
そちらのお客様専用ページから変更申請いただければ変更が可能です。

キャンペーン期間に申し込み、1年後は料金は通常の金額に変更になるのでしょうか?

いいえ、キャンペーン期間中にお申し込みいただけたお客様は、ずっとキャンペーン価格で更新が可能となっております。

毎月払いで契約し、途中で1年払いに変更することは可能ですか?

もちろん可能です。1年払いコースですとキャンペーン価格になり通常価格の半額になりますので、当社では最初から1年払いのご契約をおすすめしています。

(引用元:公式サイト)

【厳選】当サイトおすすめ格安バーチャルオフィス

レゾナンス含め、バーチャルオフィスは価格競争が激しく、頻繁に割引キャンペーンが行われています。

以下の表に、当サイトがおすすめする格安で利用できるバーチャルオフィスを掲載しています。ぜひ公式サイトからキャンペーン情報をチェックしてみてください。

オフィス名 場所 特徴
【第1位】
GMOオフィスサポート
東京/神奈川/名古屋/大阪/京都/神戸/福岡 住所利用のみのプランは月額660円。3ヶ月無料キャンペーン実施中。評判はこちら
【第2位】
DMMバーチャルオフィス
渋谷/銀座/名古屋/梅田/福岡 駅近一等地住所を月額1,650円で法人登記可能。初月利用料無料クーポン(UCV578)。評判はこちら
レゾナンス 浜松町/銀座/渋谷/青山/新宿/日本橋/恵比寿/横浜 月1回転送プランであれば月額990円。都内で業界最安級のバーチャルオフィス。
NAWABARI 目黒 個人のネットショップ利用におすすめ。月額1,100円で利用可能。評判はこちら