フリーランス仕事一覧 PR

【2024年】これから稼げるフリーランスの仕事・職種一覧

近年、クラウドソーシングやフリーランス専門エージェントの普及により、営業経験がない方でも独立後にフリーランス案件を獲得しやすくなりました。実際に、直近3年でフリーランス人口は500万人も増加しています。

一方で、仕事選びを間違えると、単価が上がらずジリ貧になってしまったり、週5出社で会社員時代の働き方と変わらないなんてこともあるので注意が必要です。

この記事では、専門性や商流を上げていくことで、年収1,000万円を目指せるフリーランスの仕事を厳選して20職種ご紹介します。これからフリーランスとしてのキャリアを描き、スキルを磨きたい方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめフリーランスエージェント

IT系のフリーランス案件を獲得したい方は、ITプロパートナーズ・レバテックフリーランスがおすすめ。
リモートワークOK・週2〜3日から参画できる柔軟な案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
ITプロパートナーズ 週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。
独立を目指すエンジニア・デザイナー・マーケターにおすすめ。スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点も好評。
レバテックフリーランス 求人数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーランス専門エージェント。
週3〜5日常駐でがっつり稼げる案件が豊富で、利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
タップできる目次
  1. 稼げるフリーランスの仕事・職種一覧
  2. クリエイター系のフリーランス仕事一覧
  3. マーケティング系のフリーランス仕事一覧
  4. エンジニア系のフリーランス仕事一覧
  5. フリーランスとして独立を目指す上でよくある質問

稼げるフリーランスの仕事・職種一覧

まずはじめに、ITフリーランスとしてのキャリアを描くファーストステップとして、フリーランスの業界構造を把握しておく必要があります。

以下の図をご覧ください。各職種ごとに必要なスキルや人脈、月収の目安などを把握できます。

この図を簡単に解説すると、例えばレイヤー④の「コーダー」が→「制作ディレクター」→「PM」→「営業(経営)」のように商流が上がるにつれ、収入の天井が上がっていくことを表しています。

商流が上がれば上がるほど収入は増えますが、組織を束ねるマネジメント力や案件を獲得する営業力が求められます。

フリーランスとして収入アップを目指したり、比較的自由な働き方を目指すのであれば、専門性を高めるよりも、チームを作り商流を上げていく方が得策です。

前置きが長くなりましたが、フリーランスとしての商流を意識したキャリアプランを考えながら、この記事を読み進めていただけると幸いです。

クリエイター系のフリーランス仕事一覧

この章では、平均単価が高く求人数が多いクリエイティブ系フリーランスの仕事・職種を厳選して6種類ご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

Webデザイナー | 在宅ワークしたい女性フリーランスに人気の職種

働きやすさ リモートOKな案件が豊富
平均年収 360万円
必須スキル Photoshop / Illustrator / HTML / CSS / JavaScript / Query等
案件獲得方法 クラウドソーシング / フリーランス専門エージェント / Web制作会社・広告代理店の下請け
ポイント コーディングやディレクション業務を巻き取ることで年収UP

フリーランスとして働くWebデザイナーの年収相場は350~600万円です。女性フリーランスに多い職種になります。

Webデザインの単価は、実績がまだ少ない場合、LPデザインだけの業務で1件2万〜5万円という単価感になります。

構成やブランディングの提案などもできるようになると、LP1件あたり15万〜25万円の単価、時給換算すると3,000~4,000円相当になる仕事も受けられるようになります。

項目 単価相場
バナー制作 5,000円〜
ロゴ作成 1万円〜
サイトデザイン 5万円〜
コーディング込み 10万円〜

Webデザイナーが案件を獲得する方法としては、クラウドソーシングサービスのクラウドワークス、フリーランス専門エージェントの『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

動画クリエイター | YouTubeの企画・撮影・編集案件が豊富

働きやすさ リモートワークがメイン
平均年収 406万円
必須スキル 企画・撮影スキル / 動画編集スキル / 動画マーケティング(YouTube等)
案件獲得方法 クラウドソーシング / 動画制作会社の下請け
ポイント YouTubeチャンネルを1から立ち上げてグロースさせた実績があると単価が上がりやすい
独立難易度 プログラミングなどと比較するとスキルの習得が容易なので、未経験からでも独立しやすい

フリーランスの動画クリエイターの平均年収は約406万円です。動画編集は、動画1本あたりの単価で計算されることが一般的です。単価は動画編集者の実力や実績、クライアント側の予算、作業範囲、動画のボリュームによって左右されます。

例えば、YouTubeの案件の相場感を見てみると、動画1本あたりの報酬は1万円〜5万円です。企業のPR動画については相場感も変わり、10万円以上の単価となることもあります。

項目 単価
企画構成 1万〜5万円/本
ディレクション 5万〜10万円/月
台本作成 1万〜5万円/本
撮影 5万〜30万円/本
編集 1万〜20万円/本
ナレーション 5万〜10万円/本

動画編集のフリーランス案件を獲得したい方は『レバテッククリエイター』がおすすめです。週2日でも参画できるリモート案件が豊富にあります。

YouTube運営 | アドセンス収入や企業案件で収益化

働きやすさ 時間や場所に縛りなし
平均年収 800万円(専業YouTuber)
必須スキル 企画・撮影スキル / 動画編集スキル / YouTubeアルゴリズム / 演者力
案件獲得方法 SNS経由のインバウンド / YouTuber事務所への所属
ポイント クライアントワークで動画制作案件を受託することで、安定した収入が見込める

YouTuberの平均年収は約800万円です。サラリーマンの平均年収が430万円ですので約2倍です。

YouTuberと聞くと、はじめしゃちょーやフィッシャーズのような中高生向けのエンタメ動画を想像しがちですが、副業で始めるならビジネス系YouTuberがおすすめです。

なぜなら、エンタメ系動画の視聴者は中高生ですが、ビジネス系動画の視聴者はビジネスマンなので、広告収入に直結するクリック単価がエンタメ系に比べて非常に高いです。

広告単価が高いおすすめのジャンル

・不動産/投資系
・教育系
・美容系
・フィットネス系
・旅行系 等

ゆっくり茶番劇のようなYouTubeチャンネルであれば、顔出し・声出しなしでチャンネル運営できるので、表に出たくない方でもチャレンジできる職業です。

イラストレーター | ロゴ・名刺・チラシ・ポスター制作等が主な業務

働きやすさ リモートOKな案件が豊富
平均年収 350万円
必須スキル ヒアリング・提案力 / Illustrator / Photoshop等
案件獲得方法 クラウドソーシング / フリーランス専門エージェント / SNS経由のインバウンド
ポイント 専門分野(メディカル領域等)を絞ることで単価が上がりやすい

フリーランスのイラストレーターの平均年収は約350万円です。単価相場は以下の通りです。

制作物 単価相場
ロゴ 30,000円〜200,000円
名刺 7,000円〜50,000円
DM・ハガキ 20,000円〜60,000円
フライヤー・チラシ 20,000円〜90,000円
ポスター 50,000円〜180,000円
パンフ・カタログ 20,000円〜70,000円/ページ

フリーランスのイラストレーターとして年収を上げるには、SNSのような多くの人の目に触れる場所に、自分の作品やポートフォリオを露出すことが大切です。

多くの人の目に触れ口コミが広まれば、必然的にWebメディアや出版社の方の目にとまり、さらなる案件の獲得に繋がります。

イラストレーターのフリーランス案件を獲得する方法としては『ITプロパートナーズ』の活用がおすすめ。リモートワークOK・週1〜2日の参画でOKな案件が豊富です。

グラフィックデザイナー | 広告代理店やWeb制作会社の下請け案件が豊富

働きやすさ リモートOKな案件が豊富
平均年収 400万円
必須スキル ヒアリング・提案力 / Photoshop / Illustrator / デザイン理論
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / 広告代理店やWeb制作会社の下請け
ポイント フリーランスとして案件を獲得するには実務経験3年以上必要

フリーランスで働くグラフィックデザイナーの年収は、独立後すぐの場合であれば400万円ほどが相場です。実務経験が豊富で、フリーランス専門エージェントとうまくお付き合いできているフリーランスは、年収1,000万円以上になるケースも多いです。

経験豊富なグラフィックデザイナーは、アートディレクターやコピーライター、フォトグラファーなどと連携して、テレビCMなど大規模なプロジェクトに関わることも多いです。

実務経験が浅い方は、まずはアシスタントとして現場で経験を積んでから、徐々に仕事の範囲を広げていくのが一般的です。実務経験が3年以上になると、フリーランスとして独立される方も多いです。

カメラマン・フォトグラファー | 広告・スポーツ・ウェディング等の撮影業務

働きやすさ リモートOKな案件が豊富(現場に応じて移動が多い)
平均年収 360万円
必須スキル ヒアリング・提案力 / 被写体・機材・撮影に関する知識や経験
案件獲得方法 クラウドソーシング / SNS経由でのインバウンド
ポイント 広告・スポーツ・ウェディングなど、専門分野を絞ることで単価が上がりやすい

フリーランスで働くカメラマン・フォトグラファーは、年収1,000万をゆうに超える人もいれば、年収200万程の人もたくさんいます。年齢や経験年数は関係なく、完全に実力主義の世界です。

自分の知り合いのカメラマンは、Web制作会社や広告代理店と業務委託契約を結び、求人サイトやコーポレートサイトに掲載するオフィスや社員の風景を撮影する案件で30万円/月以上の収入があると話していました。

フリーランスのカメラマンとして案件を獲得するには、常に撮影ニーズがある企業や個人をリサーチしつつ、自分の専門分野や単価を見定めながら営業活動を行う必要があります。

マーケティング系のフリーランス仕事一覧

この章では、平均単価が高く求人数が多いマーケティング系フリーランスの仕事・職種を厳選して6種類ご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

Webライター | 文字単価1〜4円のSEO記事制作の案件が豊富

働きやすさ リモートワークがメイン
平均年収 300万円(文字単価1円〜5円)
必須スキル Webライティング / SEO / WordPress / アクセス解析
案件獲得方法 クラウドソーシング / SNS経由のインバウンド / Web制作会社・SEO会社の下請け
ポイント SNSのフォロワーが多いと単価が上がりやすい

フリーライターの平均年収は約300万円です。3人に1人が200万円未満であり、稼げる人と稼げない人の二極化が顕著な職業です。

年収 割合
200万円未満 32.0%
200〜400万円 26.9%
400〜600万円 21.5%
600〜800万円 8.2%
800〜1,000万円 5.5%
1,000〜1,200万円 2.3%

Webライターの報酬形態としては、文字単価で受注するケースが一般的です。文字単価とは「1文字〇円」といったように、1文字あたりの単価が設定される報酬形態です。

一般的に「初心者はまず1文字1円の案件を受け、2円の案件を目指そう」とよく言われます。文字単価3円からは高単価案件と呼ばれ、5円を超えると時給換算で5,000~1万円台になることも見込めます。

Webライターとして稼げている方の特徴は、「特定のジャンルの専門性が高い」「SEOに詳しい」「ライターをマネジメントするディレクション業務もできる」「ライター業と並行してブログを運営している」の大きく4点です。

Webマーケター | 広告運用・SEO・SNS運用のフリーランス案件が豊富

働きやすさ リモートOKな案件が豊富
平均年収 540万円
必須スキル Web広告運用 / SEO対策 / SNS運用 / Webディレクション / アクセス解析等
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / クラウドソーシング / Web制作会社・広告代理店の下請け
ポイント 制作案件も巻き取ることで年収UP

フリーランスで働くWebマーケターの平均年収は約540万円です。一口にWebマーケターと言っても、様々な役割や肩書きがあります。

以下は職種別の平均単価です。実務経験が豊富であればあるほど単価が高くなる傾向にあり、広告運用など手数料で稼ぐビジネスモデルであれば収入は青天井となります。

職種 単価相場
広告運用代行 広告運用費の20%
SNSの運用代行 1クライアントあたり10万円/月
SEOマーケター 1記事あたり3〜4万円
Webディレクター 1クライアントあたり20万円/月
Lステッパー 1クライアントあたり3万円/月
YouTubeチャンネル運用代行 1クライアントあたり20万円/月

Webマーケターが案件を獲得する方法としては、前職の繋がりやエージェントを経由して仕事を獲得するのが一般的です。Webマーケター向けのエージェントとしては『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

データサイエンティスト | ビッグデータの収集・加工・分析が主な業務

働きやすさ 常駐案件がメイン
平均年収 828万円
必須スキル 課題設定力 / ビックデータの収集・加工 / データ分析 / Python
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント
ポイント 週5常駐案件であれば、100万円〜150万円/月が単価相場

データサイエンティストは、近年非常に市場価値が高まっている職業の一つです。フリーランスで働くデータサイエンティストの平均単価は、週に5日常駐した場合100万円〜150万円程になります。

データサイエンティストの仕事内容は、ビジネス上の課題を洗い出し、その解決に向けてビッグデータの収集・加工・分析を行います。

膨大なデータの中から、購入や問い合わせなど分析対象となるデータ項目を整理し、KPIとして設定します。KPIとして設定された項目の変化をレポートにまとめ、次の施策(解決策)を提言することもデータサイエンティストの重要な役割です。

活躍のフィールドはIT業界をはじめ、金融やメーカーなど、大規模なデータを扱うあらゆる業界に広がっています。

アフィリエイター | ASP経由のアフィリエイト案件で収益化

働きやすさ 働く時間と場所の縛りなし
平均年収 390万円(専業アフィリエイター)
必須スキル Webライティング / SEO対策 / アクセス解析 / ASPとの折衝
案件獲得方法 ASPへの登録
ポイント クライアントワークでSEOコラム制作を受託することで収入が安定化する

アフィリエイターの中でも、専業で稼いでいる方の平均年収は370万円~485万円と言われています。月5万円以上稼げる方が全体の5%と言われていますが、中には年収1,000万円以上稼ぐアフィリエイターもたくさんいます。

アフィリエイトの市場規模が大きく、個人ブログでも100万円/月以上の収益を見込めるジャンルは以下の7つです。

・副業・転職
・金融(投資・クレジットカード)
・恋愛(出会い系・アダルト系)
・学習(英語・資格)
・美容・健康(サプリメント・化粧品など)
・悩み(肌・頭皮トラブル等)
・趣味(ゴルフ・野球等)

注意点・デメリットとして、直近では個人ブログがGoogleで上位表示されづらくなってきており、競合がいないニッチなジャンルを見つけないと個人ブログで稼ぐことは難しいです。

インフルエンサー | 単価1フォロワーにつき1円のPR案件が豊富

働きやすさ リモートワークがメイン
平均年収 230万円
必須スキル YouTube / TikTok / Instagram / Twitter / Webマーケティング
案件獲得方法 SNS経由のインバウンド / インフルエンサー専門事務所への所属
ポイント 単価は1フォロワーにつき1円が相場

インフルエンサーの年収は、フォロワー数に大きく連動します。一般的に、インフルエンサーの単価は1フォロワーにつき1円と言われています。

例えば、2万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーにPRを頼めば、1つの投稿に対して約2万円の報酬が支払われます。毎日1つPR投稿をすれば、月収は60万円になりますね。

インフルエンサーが稼ぎやすいプラットフォームは大きく分けると以下の4つです。

・YouTube
・TikTok
・Instagram
・Twitter

これからインフルエンサーを目指される方は、自分の性格や得意分野、興味関心をしっかり分析した上で、参入するジャンルやプラットフォームを決めるようにしましょう。

広報・PR | 社外広報・社内広報・IR広報のフリーランス案件が豊富

フリーランス広報の仕事は、大きく分けると社外広報、社内広報、IR広報の3つに分類できます。

社外広報:マスコミやメディアを通して、一般消費者やステークホルダーなどに向けて自社の商品・サービスをPRする仕事です。

社内広報:自社の社員に向けて自社の新規事業や新しい取り組みなどを周知する仕事です。

IR広報:株主や投資家に向けて自社の財務状況や役員の交代など、株価に影響を与える情報を提供する活動のことです。

フリーランスで働く広報が、営業工数をかけず、かつ安定して案件を獲得するには、フリーランス専門エージェントである『ITプロパートナーズ』の活用がおすすめです。

エンジニア系のフリーランス仕事一覧

この章では、平均単価が高く求人数が多いエンジニア・プログラマー系の仕事・職種を厳選して8種類ご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう。

フロントエンドエンジニア | Web制作会社の下請け案件が豊富

働きやすさ リモートOKな案件が豊富(常駐案件は高単価)
平均年収 876万円(エージェント利用者)
必須スキル HTML / CSS / JavaScript / PHP / MySQL / WordPress等
案件獲得方法 クラウドソーシング / フリーランス専門エージェント / Web制作会社・広告代理店の下請け
ポイント PMやディレクターが担う上流工程の仕事を巻き取ることで年収UP

フリーランス専門エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているフロントエンドエンジニアの平均年収は870万円で、平均月単価は73万でした。また最高単価は115万円、最低単価は45万円です。

フロントエンドエンジニアの仕事は、Webデザイナーが制作したデザインをもとに、HTML、CSS、JavaScript、PHPの設計や実装、WordPressなどのCMS構築やカスタマイズなどが主な業務になります。

フリーランスのフロントエンドエンジニアが案件を獲得する方法としては、フリーエンジニア専門エージェントを活用するのが一般的です。

最近ではリモートワーク可・週2日〜稼働OKな案件も増えてきており、エンジニアがより柔軟に働ける環境が整ってきました。週2日〜稼働OK、リモートワークOKな案件を探すなら『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

WordPressエンジニア | オリジナルテーマ制作やカスタマイズが主な業務

働きやすさ リモートOKな案件が豊富(常駐案件は高単価)
平均年収 650万円
必須スキル HTML / CSS / JavaScript / PHP / MySQL / WordPress等
案件獲得方法 クラウドソーシング / フリーランス専門エージェント / Web制作会社・広告代理店の下請け
ポイント PMやディレクターが担う上流工程の仕事を巻き取ることで年収UP

フリーランスで働くWordPressエンジニアの平均年収は約650万円です。WordPress制作は、「工数(作業にかかる日数)+付加価値(制作やマーケティングに関するノウハウ)」によって費用を算出するため、案件の規模や作業者のスキルによって金額は大きく異なります。

WordPressに関わる業務としては、Webサイトの新規制作や既存ページのリニューアル、機能追加、コラムコンテンツの新規作成など様々です。

既存のテーマやプラグインを用いる場合、それほど深い知識やスキルは要求されませんが、ゼロから開発を行う場合、WordPressを構築するPHPはもちろんのこと、データベースであるMySQLの知識も必要です。

その他、HTML・CSS・JavaScriptやセキュリティに関する知識、コラムを投稿するならSEOについての知識も必要になります。

システムエンジニア | システム開発における上流工程を担当

働きやすさ 常駐案件がメイン
平均年収 720万円
必須スキル 要件定義 / 基本設計・詳細設計 / プログラミングスキル(C言語 / Java / MySQL等)
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / システム開発会社の下請け
ポイント マネジメント力を身につけることでPM職にキャリアアップ可能

フリーランスで働くシステムエンジニアの年収は、700万円〜1,000万円ほどです。月収換算すると、60万円〜90万円のレンジの案件を請け負っているエンジニアが多いです。

システムエンジニアの仕事は、顧客の要求をヒアリングして仕様を決定し、システム開発における上流工程を担当します。システムエンジニアが担当する上流工程は「要件定義」「基本設計」「詳細設計」「テスト」に大別できます。

フリーランスエージェントである『レバテックフリーランス』に掲載されている案件をのぞくと、システムエンジニア向けの案件は8,800件以上あり、単価としては60万円〜90万円/月のレンジの案件が多いです。

インフラエンジニア | フリーランスエージェントの掲載案件が豊富

働き方 常駐案件がメイン
平均年収 720万円
必須スキル サーバー / ネットワーク / プログラミング / インフラ設計 / セキュリティ等
案件獲得方法 フリーエンジニア専門エージェント
ポイント 設計・開発だけでなく、運用(保守)も任されるケースが多いので、長期間の案件になりやすい

フリーランスで働くインフラエンジニアの平均月額単価は60万円です。実務経験1年未満ですと25万円~30万円、3年で中央値付近の55万円~65万円、5年以上で80万円〜が相場となっています。

インフラエンジニアの仕事内容を大きく分けると、設計・ 構築・ 運用(保守)の3つに分けられます。

設計:ITインフラの設計は要件定義から始まります。要件定義の設計作業ではプログラムをイメージしながら、動作フローやエラーハンドリングまで組み込む必要があります。

構築 :ハードウェアの運搬や組付け、設置も構築作業に含まれます。ハードウェアの設置と接続が終わったら、ソフトウェアのインストールと設定を行い、動作確認と負荷テストを行います。

運用(保守):すべての構築とテストが終われば運用開始です。24時間365日動作させ続けるために動作を監視し、万が一のトラブルの際は即対応しなければなりません。

1つのプロジェクトに関わると、長期案件になりやすいのがインフラエンジニア案件の特徴です。インフラの設計や構築自体も長期間を要しますが、サービスの運用が開始したら保守や監視の仕事も任されることが多いです。

ネットワークエンジニア | ネットワークの設計・構築・運用が主な業務

働き方 常駐案件がメイン
平均年収 600万円
必須スキル ネットワーク設計・構築・監視 / サーバー / セキュリティ / 最新の製品や技術の動向
案件獲得方法 フリーエンジニア専門エージェント
ポイント 設計・構築だけでなく、運用(監視)も任されるケースが多いので、長期間の案件になりやすい

ネットワークの構築を担当するネットワークエンジニアの単価は、50万円〜60万円が相場です。保守・運用を担当するネットワークエンジニアの単価は、40万円〜50万円が相場です。

ネットワークエンジニアの仕事内容は、主にネットワークの設計、構築、監視・運用の3つに大別できます。

ネットワーク設計:セキュリティや各種OS、サーバーなどに関する幅広い知識が求められます。また、依頼者の要望を正確にヒアリングする力やプロジェクト推進力なども必要です。

ネットワーク構築:無駄なコストやトラブルの発生を避けるために、最新の製品や技術の動向、ケーブリングや機器の設置に関する知識が必要です。

ネットワーク監視・運用:ネットワーク利用者のトラブル対応、いわゆるコールセンター的な仕事を兼任することがあります。

案件を獲得する方法としては『レバテックフリーランス』のようなフリーランスエージェントからの紹介が一般的です。ネットワークエンジニア向けの案件を検索すると約1,500件ほどヒットします。

Webディレクター | 制作案件における進行管理や品質管理を行う

働きやすさ リモートワーク・常駐案件の割合は半々
平均年収 450万円
必須スキル 営業 / 進行管理 / 品質管理 / Webデザイン / Webマーケ / コーディング
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / 制作会社・広告代理店の下請け
ポイント Webクリエイターとチームを作り、制作案件の仕事を巻き取ることで年収UP

フリーランスで働くWebディレクターの平均年収は約450万円です。

Webディレクターとは、主にWebサイトを制作する際に指揮をとる人のことを指します。具体的には、PMと同行でクライアントとの打ち合わせに参加し、課題や要望をヒアリングして要件定義を行い、その内容を踏まえてデザイナーやコーダー、ライターなどの制作スタッフに指示を出します。

その後、Webサイトが完成するまでの進行管理や品質管理も行います。また、クライアントと密に関わるので、継続案件や新規案件を獲得する営業マン的な役割も担います。

Webディレクター向けの求人が多いフリーランスエージェントとしては『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

PM・PMO | 顧客折衝・要件定義・マネジメントが主な業務

働きやすさ 常駐案件がメイン
平均年収 613万円
必須スキル 営業 / 進行管理 / 品質管理 / 開発 / マーケティング
案件獲得方法 フリーランス専門エージェント / 制作・開発会社・広告代理店の下請け
ポイント Webクリエイターとチームを作り、開発・マーケティングの仕事を巻き取ることで年収UP

ITスキル研究フォーラムによると、プロジェクトマネージャーの平均年収は613万円です。業界によっては年収が1,000万円を超えるケースもあるため、仕事内容・給与とも非常にやりがいのある仕事といえます。

PM・PMOの具体的な仕事内容としては、プロジェクトの初期段階でクライアントの要望をヒアリングし、開発目的や予算、納期などの要件定義を行います。次に仕様、設計、テストなど各工程に応じた工数を決定し、納期を考慮しながら人員計画やリスク回避を考慮した計画を立てます。

プロジェクトが開始した後は、進捗状況を定期的に確認します。もし何か問題が生じていれば早急に解決策を考え、状況によってはクライアントに再交渉するのもプロジェクトマネージャーの仕事です。

IT・Webコンサルタント | マーケティング戦略・開発オペレーションが主な業務

働きやすさ リモートワークがメイン(定例会議は対面であることが多い)
平均年収 710万円
必須スキル 営業 / 要件定義 / 問題解決力 / 論理的思考力 / 開発 / マーケティング / マネジメント
案件獲得方法 フリーコンサルタント専門エージェント / 経営者とのリアルな繋がり

フリーランスで働くIT・Webコンサルタントの平均年収は約710万円です。WebコンサルタントとITコンサルタントはよく混同されがちですが、仕事内容や単価相場はかなり異なります。

Webコンサルタントは、企業のマーケティング戦略を強みとしていますが、ITコンサルタントは開発のオペレーション戦略を得意としています。Webコンサルタントの平均年収は約710万円、ITコンサルタントの平均年収は約980万円です。

フリーランスで働くWebコンサルタントの単価相場(人月)は以下の通りです。

項目 単価相場
SEOコンサルティング 5万〜50万円/月
Web広告運用コンサルティング 5万〜30万円/月
SNS運用コンサルティング 5万〜20万円/月
Webマーケ戦略コンサルティング 30万〜100万円/月

フリーランスで働くITコンサルタントの単価相場(人月)は以下の通りです。

項目 単価相場
IT戦略コンサルティング 70万〜90万円/月
パッケージ導入コンサルティング 80万〜200万円/月
BPR・BPOコンサルティング 80万〜150万円/月
PMO・PMコンサルティング 60万〜100万円/月
デジタルコンサルティング  80万〜150万円/月 

フリーランスとして独立を目指す上でよくある質問

そもそもフリーランスとは?定義や個人事業主との違いは?

フリーランスは英語でFree(自由)とLance(槍)を組み合わせた言葉です。中世ヨーロッパで、有力者に仕えた騎士が使っていた武器が槍だったことが語源です。

フリーランスは、会社員のように組織に属さず、独立してさまざまなプロジェクトに業務委託として働きます。組織に雇用されていないので労働基準法は適用されず、「最低賃金」「労働時間」「休日」「有給休暇」「労災」などの規定対象外です。

フリーランスと個人事業主の違いは、税務上開業届を出しているか否かによります。フリーランスとして働いている人が税務署に開業届を出すと、税務上「個人事業主」に分類されます。

フリーランスとして働くために必要な準備や手続きは?

フリーランスになる準備として、一番最初に取りかかるべきが、会社員という信用があるうちに色々な契約を済ませることです。

例えば、クレジットカードの契約や賃貸契約、銀行や公庫の融資は会社員という信用があるうち手続きしておきましょう。

会社を退職後は、勤務先の健康保険から国民健康保険へ切り替えたり、厚生年金から国民年金に切り替えたり、開業届を提出するなど税金・保険に関する必要な手続きを済ませましょう。

フリーランスとして働くメリット・デメリットは?

会社員がフリーランスとして独立することで「業務内容は同じでも会社員より高い単価で働ける」「フルリモート可能な案件が多く柔軟に働ける」「仕事や一緒に働く人を自由に選びやすい」「煩わしい社内イベントに参加しなくてもいい」などのメリットがあります。

一方で、「収入が不安定になる」「社会的信用を得にくい」「確定申告や各種保険の手続きを行う必要がある」「業務委託の契約期間満了時のことを考えて、新規案件を開拓し続ける必要がある」あるなどデメリットもあります。

スキルなしの初心者・実務未経験だとフリーランスは難しい?

フリーランスを求める企業の多くは、即戦力人材を求めています。実際、フリーランスエージェントに掲載されている案件をのぞいてみると、その多くが「実務経験○年以上」という記載があります。

もし、フリーランスとして「初月から20万円以上稼ぎたい」「リモートで自由な働き方を実現したいという方は、「未経験募集」の求人を出している企業に正社員として転職し、1年以上の実務経験を積んだ上で独立を目指すのが最短ルートです。

在宅・リモートワーク可能なフリーランス案件はどうやって見つける?

フルリモート可能なフリーランス案件を獲得するには、フリーランスエージェントの利用が最もおすすめです。

特に『ITプロパートナーズ』は保有案件の7割がフルリモート可能な案件です。

ITプロパートナーズのサイト内検索で「職種名+リモート」と検索すると、地方在住の方でも参画できるフリーランス案件が豊富に見つかるので、ぜひ案件情報をチェックしてみてください。

ABOUT ME
辻本拓磨
当メディア監修者。フリーランスのWebマーケター・コンサルタント。 同志社卒→リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を茅ヶ崎で運営中。
ノマド家

「ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!