クラウドソーシング PR

クラウドワークスはやめたほうがいい?やばいと言われる理由も解説

SNS上で「クラウドワークスはやめたほうがいい」「クラウドワークスはやばい」といった口コミが多く見受けられます。実際のユーザーの口コミを分析すると以下が原因だと考えられます。

・単価が低い案件が多い
・手数料が高い
・悪質な案件が多い
・発注者との連絡が途絶えた
・競合が多く提案が通りにくい
・詐欺まがいのやばい案件も存在
・マルチ商法に勧誘された

この記事では、クラウドワークスユーザーの口コミやデメリットを紹介しつつ、トラブルに巻き込まれた際の対処法や注意すべき点について解説します。

おすすめフリーランスエージェント

悪質なクライアントや低単価案件で悩みたくない方は、クラウドソーシングではなくフリーランスエージェントの利用がおすすめ。ITフリーランスはITプロパートナーズで案件獲得されることをおすすめします。

サービス名 特徴・おすすめ理由
ITプロパートナーズ 実務経験が豊富で、高単価案件を獲得したいITフリーランスにおすすめ!
週1〜2日の参画でOK、土日の稼働OK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。

クラウドワークスはやめたほうがいい?やばいと言われる理由は?

実際にクラウドワークスを利用しているユーザーの、Xに寄せられた悪い評判・口コミをまとめてみました。

①悪い評判・口コミ:単価が低すぎる

今クラウドワークス経由でやってる記事で文字単価0.7円のがある。しかし20%手数料で引かれるから入ってくる金額で計算すると実質0.5円に近い。

(引用元:X)

クラウドワークスで募集してるBUYMAはやめたほうがいいよ。半年やったけど、時給160円がやっと。1商品やって40〜50円が相場。仕事は画像加工1枚で切り抜きあり、ダウンロードした画像の調整、文章作成、システムに登録。これだけやって40円。

(引用元:X)

クラウドワークスに掲載されている案件は、単価の低いものが非常に多いです。

特に、副業として人気がある「ライティング」のジャンルにおいては、1文字あたり0.1円といった悪質な案件も見受けられました。

②悪い評判・口コミ:手数料が高い

20,000円の記事納品して、クラウドワークスで支払いしてもらったんだけど、手数料引いて15,600円か。分かっちゃいるけど手数料エグいな。

(引用元:X)

クラウドワークスの手数料率は、報酬額によって異なっており5%〜20%となっています。

報酬額 手数料率
20万円超の部分 5%
10万円〜20万円の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式での報酬 20%

③悪い評判・口コミ:悪質な案件が多い

クラウドワークスを上手に使うコツは断ることだと思ってます

低単価案件・搾取案件・詐欺まがい案件にかかわると、精神的に消耗してライターをやめてしまう原因になります…

ヤバいと思った仕事はどんどん断って続けやすい案件を残しましょう

(引用元:X)

クラウドワークスには、利用規約に違反している悪質なクライアントも存在します。

成果物を納品したのに報酬を支払わない、個人情報を聞き出してくる、ビジネスやサロンへ勧誘してくるなどの被害の声がSNS上で多く見受けられました。

④悪い評判・口コミ:発注者との連絡が途絶えた

納品後や納品直後に突然音信不通になったという声も複数見受けられました。

⑤悪い評判・口コミ:競合が多く提案が通りにくい

クラウドワークスの文字単価1円の案件に、1,000件も集まっててやばすぎ笑笑

1,000分の1の確率でしか仕事を取れない。

(引用元:X)

クラウドワークスでは、ライティングやイラスト制作、Webサイト制作などの需要が高いジャンルに参入すると、その分ライバルが多く提案が通りにくいです。

また、倍率が高い案件を獲得するには実績がかなり重視されるので、クラウドワークスに登録したばかりの方は、最初の実績作りにかなり苦労します。

⑥悪い評判・口コミ:詐欺まがいのやばい案件も存在

最近クラウドワークスに登録したのですが、「SEO学びながらライテング勉強付き!2500字×5記事で50円でどう?(要約)」ってメール来てさすがの私も苦笑いです…いや私もレベル低い方だけどそれはちょっと…うん…

(引用元:X)

クラウドワークスは副業初心者の方が多く、初心者をカモにするような案件も存在するので注意が必要です。

⑦悪い評判・口コミ:マルチ商法に勧誘された

クラウドワークス、簡単な在宅ワークで説明会があったので面談説明会予約したの…。1時間も話聞いてるwそしたらワールドベンチャーズの勧誘だった。
超ドン引きした。
アムウェイじゃん、きも。

(引用元:X)

クラウドワークスを通して、アムウェイなどのマルチ商法に勧誘する業者も存在するので注意が必要です。

クラウドワークスで地雷案件を見分ける方法

上記の通り、「クラウドワークスはやめたほうがいい」と言われる原因は、悪質なクライアントに起因するものばかりです。

地雷案件と呼ばれる案件の特徴は以下の通りです。

・ワーカーからの評価が低い
・プロフィールの公開情報が少ない
・業務内容の詳細が不透明
・案件単価が極端に低い
・テスト案件の単価も低く業務量が多い
・仮払い前に業務開始を要求してくる
・募集内容と依頼内容が異なっている

クラウドワークスでは、ワーカーによるクライアントの評価を確認できます。魅力的な募集内容であっても、評価が低い場合は応募を控えましょう。

評価が低いクライアントから仕事を受注してしまうと、契約後の追加要求や理不尽な修正依頼、返事が返ってこないなど様々なトラブルに発展する可能性があります。

クラウドワークスでトラブルにあった際の対処方法

クラウドワークスではクライアントや発注先とトラブルがあった場合、契約詳細画面にある「契約途中終了リクエスト」をクリックすると、クライアントに契約の終了を打診できます。

相手と連絡がつかなくなってしまった場合でも、申請から1週間経過すると自動で契約終了となります。

それでも解決できない問題があれば、クラウドワークスのユーザーであれば誰でも無料相談できるQ&Aコミュニティである「みんなのお仕事相談所」で相談されることをおすすめします。

クラウドソーシングは全般的に悪評が多い

クラウドワークスに限らず、ほとんどのクラウドソーシングサービスにおいて「悪質なクライアントがいる」「突然連絡がつかなくなる」「低単価な案件が多い」「ライバルが多くて稼げない」「運営に相談してもテンプレみたいな返信が届く」といった悪評が散見されます。

クラウドワークス含め、クラウドソーシングサービスは会員登録のための審査がなく誰でも登録できるので、素人ワーカーや素人発注者が多く、トラブルに発展するケースが多いです。

もし、特定のIT職種で1年以上の実務経験があり、高単価案件を探したい方はクラウドワークスではなく、フリーランスエージェントの活用をおすすめします。

高単価案件でかつリモートOK、週2日から参画可能な案件をお探しの方は『ITプロパートナーズ』がおすすめです。

【2024年】おすすめのフリーランスエージェント17社を徹底比較この記事では、フリーランスの中でも特に人気の職種である、エンジニア・デザイナー・ディレクター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選してご紹介します。...

クラウドワークスの基本情報

運営会社 株式会社クラウドワークス
利用者層 ライター / デザイナー / コーダー / 動画編集者 / マーケターなど
登録料 無料
手数料 5%〜20%
仕事の形式 タスク形式 / コンペ形式 / プロジェクト形式
報酬の支払い 1,000円以上で銀行口座へ振り込み
強み 業界最多の案件数 / 福利厚生の充実 / 仮払い制度

クラウドワークス』は、登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービスで、約100万人を超えるフリーランスや副業ワーカーがクラウドワークスに登録しています。

掲載されている仕事の幅はかなり広く、アンケートやデータ入力といった単純作業から、ライティングや翻訳、サイト制作など専門スキルが求められる高単価な案件も揃っています。

クラウドワークスは2008年設立で長い歴史があり、案件数は他のクラウドソーシングサービスと比べると圧倒的に多いです。

クラウドワークスで副業ってどうなの?評判・口コミや体験談まとめこの記事では、クラウドワークスを利用しているユーザーの口コミ・評判や、活用する上でのメリット・デメリット、ランサーズと比較した際の特徴についてクラウドワークス利用歴6年の私が解説します。...

ランサーズとクラウドワークスどっちがおすすめ?

項目名 ランサーズ クラウドワークス
案件数
案件の質
手数料
知名度
サポートの充実度

どちらにも良し悪しがあるので、目的に合わせてランサーズとクラウドワークスを使い分けることをおすすめします。最初はどちらにも登録しておいて、最終的に使いやすい方に絞ると良いです。

どちらも在宅ワークをしたいフリーランスや、土日や平日の夜に副業したいサラリーマンに適した案件が掲載されています。さらに細かくサンラーズとクラウドワークスを比較検討したい方は、以下の記事がおすすめです。

【2024年】クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?違いを数字で徹底比較この記事では、ランサーズとクラウドワークスについて、案件数・案件の質・手数料・知名度・サポートの充実度の観点から、フリーランスにとってどちらが使いやすいサービスかを解説していきます。...
当サイトが最もおすすめするクラウドソーシングサービスについて知りたい方は、関連記事「副業におすすめのクラウドソーシング10選」もご覧ください。
ABOUT ME
辻本拓磨
当メディア監修者。フリーランスのWebマーケター・コンサルタント。 同志社卒→リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を茅ヶ崎で運営中。
ノマド家

「ノマド家」は、湘南に拠点を構える、業界最大手のフリーランス専門シェアハウスです。

エンジニア・デザイナー・マーケター・動画クリエイターなどのWeb系フリーランスが入居しています。

同業のフリーランスと仕事や人脈、ノウハウをシェアし合いながら働きたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください!