土日・週2で稼げる副業 PR

Web制作を副業にするには?HP・LP制作案件の獲得方法を解説

Web制作の副業にチャレンジしたいものの、案件の獲得方法や営業力に不安を感じていませんか?

私自身もそのような不安を抱えたまま副業を始めましたが、フリーランスエージェントを活用することで継続案件を獲得でき、今年で独立6年目(フリーランス2年→法人4期目)を迎えます。

フリーランスエージェントに掲載されているWeb制作案件をのぞくと、「フルリモートOK」「週2から参画可能」「エンド直請け月単価50万円以上」のような副業案件が豊富に見つかります。

この記事では、Web制作の副業案件を獲得する方法を中心に、具体的な業務内容や単価相場、将来性について解説します。

【おすすめ副業エージェント】

Web制作の副業案件をお探しの方は、ITプロパートナーズ・レバテックフリーランスの活用がおすすめ。
リモートワークOK・週2〜3日の参画でOKな副業案件が豊富。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
ITプロパートナーズ
週2〜3日の参画でOK、リモートワークOKな案件が豊富で、柔軟な働き方ができると評判。スタートアップやベンチャー企業のトレンド技術を取り入れた案件が多い点も好評。
【第2位】
レバテックフリーランス
求人数・利用者数・知名度とも業界No1のフリーランス専門エージェント。週2の参画でOK、リモートワークOKなど柔軟な働き方ができる案件も豊富。

Web制作の求人需要が高まってきている

Web制作とは、新規でWebサイトを作ったり、既にあるサイトをリニューアルすることを指します。

一般的には、Webディレクターがクライアントの要望をヒアリングし、それをWebデザイナーがワイヤーフレームやデザインカンプといった形でデザインを制作し、Webエンジニアがコーディングをして実装します。

また、Webサイトにユーザーを集客するために、SEOコンテンツを制作するWebライターや、Web広告やSNSからユーザーを集客するWebマーケターなども広義の意味でWeb制作に関わっています。

フリーランス実態調査によると、日本における副業・フリーランスを含む業務委託の経済規模は、推計で20兆円を超えています。アメリカでは150兆円を超えており、日本における副業ワーカー・フリーランスの人口も今後ますます増加すると予想できます。

特に最近では、クラウドソーシングサービスやフリーランス専門エージェントなどの仕事を獲得するためのインフラが整ってきており、Web制作に携わるフリーランスのWebデザイナーやWebエンジニアの求人需要が右肩上がりに高まっています。

【2024年】これから稼げるフリーランスの仕事・職種一覧この記事では、専門性や商流を上げていくことで、年収1,000万円を目指せるフリーランスの仕事を厳選して20職種ご紹介します。 これからフリーランスとしてのキャリアを描き、スキルを磨きたい方はぜひ参考にしてみてください。...

Web制作の平均単価・年収相場

Webデザインの単価は、実績がまだ少ない場合、LPデザインだけの業務で1件2万〜5万円という単価感になります。構成やブランディングの提案などもできるようになると、LP1件あたり15万〜25万円の単価、時給換算すると3,000~4,000円相当になる仕事も受けられるようになります。

また、フリーランスのコーダーとして下請けで働く場合、トップページのコーディングで1万〜10万円程度、下層ページであれば1ページあたり5,000~2万円程度のことが多いです。

また、納品してお金を受け取るのではなく、時給制で働くこともあります。Web制作会社でのアルバイトを例にすると、地方であれば1,000~2,000円程度、都心であれば2,000~3,000円程度の求人が多いです。

フリーランスは実力と経験がものをいう世界なので、年齢にかかわらず実力次第で年収を上げることができます。特に、動的なWebサイト制作に欠かせない、JavaScriptのライブラリやフレームワークの知識があると単価が上がりやすいです。

また、フリーエンジニア専用エージェントである『レバテックフリーランス』で公開されているフロントエンドエンジニアの平均年収は876万円で、平均月単価は73万でした。また最高単価は115万円、最低単価は45万円です。

Web制作の副業案件を獲得する方法

Web制作の副業案件を獲得する方法は以下の通りです。

それでは、順に見ていきましょう。

クラウドソーシングを活用する

Web制作を副業としている方のほとんどが、クラウドワークスやランサーズのような大手クラウドソーシングサービスを活用して仕事を獲得しています。

「Webデザイン」と検索すると、
・クラウドワークスは9,600件
・ランサーズは9,200件

「Web制作」と検索すると、
クラウドワークスが17,700件
ランサーズが8,370件
の案件を見つけることができました。

メインで使うクラウドソーシングサービスを比較検討中の方は、別記事「クラウドワークスとランサーズどっちに登録すべき?数字と評判で徹底比較」をご覧ください。

企業に直接営業する

一般的にクラウドソーシングは単価が安いので、単価を上げたいという方は企業に直接営業することをおすすめします。営業方法としては、仕事の発生源(エンドクライアント)となる企業よりも、仕事のハブになるWeb制作会社や広告代理店などに営業することをおすすめします。

なぜなら、Web制作を発注したいと考えている企業(エンドクライアント)をタイミングよく見つけるのは難しいですが、仕事のハブになっている制作会社や広告代理店は常に案件を抱えています。

こういった企業に絞って営業することで、少ない営業工数で案件を獲得できます。

フリーエンジニア専門エージェントを活用する

フリーエンジニアにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するには、フリーエンジニア専門エージェントに登録することが最も有効です。

週末の土日に稼働したい方や、フルリモート案件をお探しの方は、以下でご紹介するITプロパートナーズ・レバテックフリーランスの活用をおすすめします。

ITプロパートナーズ | 高単価・自社開発・フレキシブルな案件が豊富

ITプロパートナーズ』は、週2〜3日から参画できる案件数は業界でもトップクラスで、さらにリモートや時間がフレキシブルな案件を数多く取り揃えています。

スタートアップやベンチャーのWeb制作(HP・LP制作)案件も豊富で、新しいトレンドの技術を取り入れている会社が多く、技術者として面白い案件が多いです。

週2〜3日稼働OK、リモートワークOKなどの案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ITプロパートナーズはエンド直の案件がメインなので高単価な案件が多いです。

私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働40万円/月のリモート案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

レバテックフリーランス | ユーザーの平均年収は862万円

レバテックフリーランス』は、東京では頭一つ抜けた存在のエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点が増え案件数も増加しています。フリーランスエージェントとしては、間違いなく知名度も人気も業界No1です。

Web制作の副業案件も多く取り扱っています。※約1,500件掲載。
週1〜2日(中には土日も可)でも稼働可能な副業案件や、フルリモートOKな案件も豊富に見つかりました。

キャリア面談や入念な選考対策はもちろんのこと、案件参画後のサポートも手厚いので、初めてフリーランスになる方にレバテックフリーランスはおすすめです。

Web制作(HP・LP制作)の副業案件例

この章では、フリーランスエージェントに掲載されているWeb制作の副業案件をご紹介します。

週1日稼働できる副業案件例(WordPress制作)

以下は『ITプロパートナーズ』に掲載されている「週1日の稼働でも参画できる」副業案件です。

案件名 【WordPress】クライアント先のWebサイト制作を担っていただける方を募集します
想定月収 〜400,000円
週稼働日数 週1日
業務内容 クライアント先のWordPressを用いたウェブ制作(既存テーマのカスタマイズ・デザイン)および制作事業企画を担っていただける方を募集します。
クリニック向けの小規模サイト制作を担当していただく予定で、フェーズとしてはまだ事業の立ち上げ前の準備・企画検討でございますので、使用テーマの検討、見本サイトの制作、制作プロセス要領の検討等から携わっていただきます。主にWordPressを使用し、TCDなど既存テーマのものを活用。
具体的な業務内容としては以下を想定。
・TCDのWordPressにおける既存テーマのカスタマイズ
・レンタルサーバの設定
・画像加工
・希望があれば、サイトで使用するイラスト作成も依頼する可能性有
求めるスキル ・WordPressを用いたウェブ制作経験
・WordPressにおけるカスタマイズ、レンタルサーバの設定関連の知見
・サイト制作事業の立ち上げフェーズにおける参画経験

上記の案件はすでに募集を締め切っていますが、ITプロパートナーズのサイト内検索で「週1」と検索すると、稼働日数が少なくても参画できるWeb制作案件が豊富に見つかるので、会員登録して公募案件をチェックしてみてください。

土日でも稼働できる副業案件(ECサイトの構築・運用)

以下は『ITプロパートナーズ』に掲載されている「土日でも稼働できる」副業案件です。

案件名 【JavaScript/HTML/CSS/HTMLコーディング/CSS3/HTML5】ECサイト構築案件
想定月収 〜90,000円
週稼働日数 週1日
業務内容 受託案件を複数持っていらっしゃる会社様でございまして、その中でもEC ForceやShopify等を用いてECサイトの構築・運用をしていただきます。
求めるスキル ・HTML/CSS/JavaScript
・EC Forceを用いたコーディング経験
・Shopifyを用いたコーディング経験

フルリモートで稼働できる副業案件例(Webサイト制作)

以下は『レバテックフリーランス』に掲載されている「フルリモートOK」な副業案件です

案件名 【フロントエンド】某テレビ局Webサイト制作の求人・案件
想定月収 〜500,000円/月
業務内容 テレビ局の番組サイト制作やテンプレの改修、外部案件構築など、さまざまなWebサイトの新規構築・運用も含めたコーディングを行っていただきます。
求めるスキル ・HTML・CSS・jQuery(JavaScript)のコーディング経験、webサイト制作の実務経験(2年以上)
・簡単なアニメーション記述(js,css3)ができる方
・Photoshop・Illustrator・Adobe XDの使用経験
・Sassの利用経験
・React、AngularなどのJavaScriptフレームワークのコーディング実務経験
・Gulpなどのタスクランナーの利用経験
・EJSなどのテンプレートエンジンの利用経験
・GitHubの利用経験
・WordPress、MovableTypeによる構築経験
・簡単なデザインスキル

レバテックフリーランスのサイト内検索で「フルリモート」と検索すると、地方在住の方でも参画できる副業案件が豊富に見つかるので、ぜひ案件情報をチェックしてみてください。

Web制作で副業するために必要なスキル

Webデザイン

Web制作の仕事を受託するためには、まずはクライアントの要望をヒアリングし、それをワイヤーフレームやデザインカンプとして形にする必要があります。

デザインを作成するためには、PhotoshopやIllustratorといったデザインツールを使いこなす必要があります。Photoshopは主にWebデザインや写真・画像加工、Illustratorはロゴやイラストなどの図形を制作します。

もし、Web制作の一貫でデザイン制作も巻き取って仕事をする場合、デザインソフトを自前で用意しておく必要があります。

また、パソコン・タブレット・スマホの全てに最適化されたWebページを作るために、レスポンシブデザインの知識も必要になります。

【2024年】おすすめのWebデザインスクール・学校15校を徹底比較この記事では、数あるWebデザインスクール・講座を徹底的に比較し、おすすめのスクールのみを厳選して15校ご紹介します。...

HTML/CSS

HTMLとは、テキストボックス・文字・表・画像・リンクなど、Webページに必要な部品を配置するための言語です。

HTMLが文章の構造を作るのに対して、CSSは「HTMLをどのようなデザインでブラウザに表示するかを指定する言語」なので、HTMLとセットで使われます。

Javascript

JavaScriptは、動的なWebページを作成できるプログラミング言語です。JavaScriptを活用すると、ユーザーのアクションに応じたコンテンツの表示や、ブラウザーで地図やグラフィックアニメーションなども表示できます。

HTML/CSSだけでは表現が難しいアニメーションやお問い合わせフォームなどを作る場合に必要なスキルです。

最近では、比較的簡単にJavaScriptを記述できるjQueryというライブラリがよく使用されています。JavaScriptを独学したい方は以下の記事がおすすめです。

PHP/SQL

PHPは、動的にWebページを生成できるサーバーサイドのスクリプト言語です。他のプログラミング言語と比較すると、仕様や文法が簡単なので習得しやすいと言われています。

また、MySQLなどのデータベースとの連携が容易なので、WordPressを含めたWebアプリケーションの開発によく使用される言語です。

WordPress

Webサイト制作の副業案件は、そのほとんどがWordPressの導入やカスタマイズとなります。WordPressは世界でもっともシェア率が高いCMSで、Web制作を生業にするにはWordPressを扱えることが必須です。

一般的にはテーマのカスタマイズやプラグインの設置などが多く、高額案件になるとWordPressの保守管理やサイトの構築段階から行うものもあります。

既存のテーマやプラグインを用いる場合、それほど深い知識やスキルは要求されませんが、ゼロから開発から行う場合、WordPressを構築するPHPはもちろんのこと、データベースであるMySQLの知識も必須です。

その他、HTML・CSS・JavaScriptやセキュリティに関する知識、コラムを投稿するならSEOについての知識も必要になります。

Web制作はオワコン・稼げないと言われる理由

Web制作を副業にするエンジニアが増えている一方で、SNSを中心に「Web制作はオワコン」「Web制作の副業は稼げない」といった声が上がっているのをご存じでしょうか?

そのような声が上がっている理由として、「スクールやYouTubeなど学習環境が整ってきていて、エンジニアが飽和している」「収入が安定しない」「営業力が必要」「ノーコード・ローコードの開発が主流になってきている」「ChatGPTに仕事を奪われる」等の理由があげられます。

一方で、フリーランスエージェントやクラウドソーシングに掲載されているWeb制作の副業案件は増加し続けており、実務経験が豊富なエンジニアにとっては独立するチャンスが広がり続けています。

ノーコードツールやChatGPTなど、最新のトレンドを常にキャッチアップしつつ、実務経験や開発実績を積んでおけば、息の長いフリーランスとして活躍できるでしょう。

プログラマーにおすすめの副業5選!土日・週1〜2日案件が豊富この記事では、求人需要が高いプログラマーの仕事内容や、副業案件を獲得する方法についてご紹介します。...
ABOUT ME
辻本拓磨
当メディア監修者。フリーランスのWebマーケター・コンサルタント。 同志社卒→リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を茅ヶ崎で運営中。