ファクタリング会社 PR

【2024年】OLTA(オルタ)の口コミ・評判や体験談を徹底分析

オルタはオンライン完結型のファクタリングサービスなので、振り込みまでのスピードが早く、手数料も安いのが特徴です。

オルタの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめ3社】

当サイトが特におすすめするファクタリングサービスはペイトナーファクタリング・QuQuMo・ラボルの3社。
手続きはオンライン完結なので、振り込みまでのスピードが早く手数料も低いです。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
ペイトナーファクタリング
オンライン完結で面倒な手続き不要。手続きから最短10分で入金完了。取引手数料は10%固定。2社間取引を採用しており、取引先にバレる心配なし。
【第2位】
QuQuMo
オンライン完結で入金まで最短2時間。手数料率は1%〜14.8%と業界トップクラスの低水準。2社間契約なので取引先にはバレない。
【第3位】
ラボル
手続きはオンライン完結で、請求書のアップロードから最短60分で口座に入金。手数料は一律10%で1万円から調達可能。

OLTA(オルタ)ファクタリングの基本情報

運営会社 OLTA株式会社
手数料 2%〜9%
担保・保証人 不要
手続き オンライン完結
入金スピード 最短即日

オルタのファクタリングでは、独自のAI審査によって請求書の買取可否を審査しています。人の目による審査を必要としないのでスピーディな審査を実現しており、契約手続きから最短即日で入金されます。

また、オルタでは2社間ファクタリングを採用しており、取引先にファクタリングを利用していることを知られる心配はありません。

手数料率は2~9%とファクタリング業界では最安の水準であり、余計な費用をかけずにサービスを利用できます。

・累計申込金額1,000億円以上

・最短即日で資金調達できる

・オンライン完結のファクタリングサービス

・費用は手数料2〜9%だけ

審査落ちが多い?OLTA(オルタ)の評判・口コミ

実際に、オルタを利用しているユーザーの、ネット上に寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ポジティブな評判で多かったのは「オンライン完結でスピーディー」「手数料が安い」という口コミです。

絶対にお金で失敗したくないからこそAI審査のOLTAさんを選びました。資金繰りで苦しい思いをしている同業者に教えてあげたいです。(末永工業様)

(引用元:公式サイト)

無駄のないWeb完結のシステムが気に入りました。1日に何回も実施される煩わしいヒアリングがなく、手数料が上限9%なのも魅力でした。(楓成工業様)

(引用元:公式サイト)

「OLTA」は取引先に知られずに資金調達ができること、少額でも利用できること、申込みや契約までオンラインで完結できたこと。この3点がとてもありがたかったですね。(有限会社吉住商店様)

(引用元:公式サイト)

OLTAは、税理士からここがいいんじゃない?と紹介されました。
銀行融資を申し込もうと思ったら、2カ月かかると言われたので。(東京都 内装業)

(引用元:公式サイト)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「審査落ちした」といった悪い口コミも見受けられました。

過去に一度断られたのですが今回の審査でも落ちました。審査落ちの明確な理由を説明してもらえないのでモヤモヤします。

(引用:ノマド家調査)

口コミ・評判から分かるOLTA(オルタ)のメリット

オルタを活用するメリットは以下の6点です。

それでは、順に見ていきましょう。

AIスコアリングを活用した効率的な審査

オルタのファクタリングでは、独自のAI審査によって請求書の買取可否を審査しています。

AIによる審査は、20万社以上の決算書や取引実績データを参考にしており、各企業の信用度を点数にすることでスピーディーな審査を実現しています。

一部、人による判断も含まれていますが、半自動で審査を行うことで最短即日での入金を実現しています。

個人事業主・フリーランスでも利用できる

オルタは個人事業主やフリーランスでも利用できる点に定評があります。

一般的なファクタリング会社は法人のみの利用に限定していることが多く、個人事業主・フリーランスは審査すら受けられないケースがあります。

理由として、個人事業主は扱う売掛金の額が小さく、ファクタリング会社にあまり利益が残らないからです。買取金額の下限が低く手数料率も低いオルタは個人事業主・フリーランスに最適なファクタリングサービスです。

手数料率が低い

オルタの手数料は2%~9%です。一般的な2社間ファクタリングの相場と比較しても、業界トップクラスの低さです。

手数料率に関しては、見積もり時の信用情報や買取金額を元に決定されます。

最短即日で資金調達可能

オルタの公式ホームページにも記載がある通り、申し込みから入金まで最短即日で対応してもらえます。

売掛金の回収サイトが長く資金繰りが苦しい場合や、金融機関からの借入を待っていたら資金繰りが回らないなど、急ぎの資金が必要な場合にオルタはおすすめです。

手続きはオンライン完結

一般的なファクタリング会社であれば、来店契約や出張契約など、業者と顔を合わせながら手続きを行うケースが多いです。

一方で、オルタはオンラインで全ての手続きが完結するので、全国どこにいても必要なときにいつでも申し込みできます。

2社間契約なので取引先にバレない

ファクタリングには、取引先に通知・承諾が必要となる3社間取引と、ファクタリング会社とのやり取りで完結する2社間取引があります。

オルタは2社間取引を採用しているので、取引先に知られる心配はありません。

口コミ・評判から分かるOLTA(オルタ)のデメリット

3社間ファクタリングは利用できない

3社間ファクタリングは売掛先にファクタリングの利用を知られてしまうというデメリットがありますが、2社間ファクタリングよりも手数料率を抑えることができます。

3社間ファクタリングを利用したい方は、オルタ以外の選択肢を検討する必要があります。

3社間ファクタリングが可能なファクタリング会社としては、手数料率が業界最安である『ビートレーディング』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするファクタリング会社について知りたい方は、関連記事「フリーランスにおすすめのファクタリング10社を徹底比較」をご覧ください。

必ず即日入金できるわけではない

オルタでは、AIによる審査により最短即日で入金できることを謳っています。

一方で、書類に不備があったり、営業終了時間のぎりぎりのタイミングでの申し込みである場合は即日入金できないケースもあるので注意が必要です。

OLTA(オルタ)はどんな人におすすめ?

オルタ』を活用するメリットを踏まえ、オルタの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・資金繰りに困っているフリーランスや法人
・オンライン完結で必要最低限の書類で審査を受けたい
・できるだけ低い手数料でファクタリングを利用したい
・即日での入金を希望している
・取引先にファクタリングを利用していることを知られたくない

オルタでは、申し込みされる方の属性によって手数料や入金までのスピードが異なるので、まずは公式サイトから見積もり依頼(無料)されることをおすすめします。

オルタに関するよくある質問

売掛先にファクタリングの利用を知られる心配はある?

債権譲渡登記も売掛先への連絡も致しません。電話ヒアリングも申込みされた代表者様に行いますので、どなたにもご利用を知られることはございません。

金融機関からの借入れがあり、返済中だが利用できる?

もちろん可能です。金融機関融資とファクタリングの違いやそれぞれのメリットをご理解のうえ、上手に使い分けるお客様も多くいらっしゃいます。

金融機関の融資を断られたが資金調達は可能?

はい、可能です。審査はございますが、事業資金のサポート実績はあります。

代表者個人の連帯保証や保証人は必要?

いいえ、必要ありません。

お見積もり結果を確認後に契約できる?

お見積もり結果を確認いただいた後にご契約いただけます。お客様のマイページから、該当の申込内容を選択し、契約することが可能です。

(引用元:公式サイト)