ファクタリング会社 PR

【2024年】labol(ラボル)の口コミ・評判や体験談を徹底分析

ラボルは、フリーランス・個人事業主を対象としたファクタリングサービスです。請求書のアップロードから最短60分で口座に入金されるというスピード感が強みです。

ラボルの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめ3社】

当サイトが特におすすめするファクタリングサービスはペイトナーファクタリング・QuQuMo・ラボルの3社。
手続きはオンライン完結なので、振り込みまでのスピードが早く手数料も低いです。実際の利用者の口コミや評判も良好です。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
ペイトナーファクタリング
オンライン完結で面倒な手続き不要。手続きから最短10分で入金完了。取引手数料は10%固定。2社間取引を採用しており、取引先にバレる心配なし。
【第2位】
QuQuMo
オンライン完結で入金まで最短2時間。手数料率は1%〜14.8%と業界トップクラスの低水準。2社間契約なので取引先にはバレない。
【第3位】
ラボル
手続きはオンライン完結で、請求書のアップロードから最短60分で口座に入金。手数料は一律10%で1万円から調達可能。

ラボルのファクタリング基本情報

運営会社 株式会社セレス
手数料 一律10%
利用可能額 1万円〜
入金スピード 最短1時間
手続き オンライン完結

ラボル』は、フリーランス・個人事業主を対象としたファクタリングサービスです。請求書のアップロードから最短60分で口座に入金されるというスピード感が強みです。

買い取り手数料は一律10%とシンプルで分かりやすい設計になっており、初期費用や月額費用は全くかかりません。

出典:https://labol.co.jp/

会員登録から審査手続きまで、すべてWeb上で完結するので書類審査や電話の必要がなく、スムーズに買取依頼を行うことができます。

運営元は東証プライム上場企業である株式会社セレスなので、資金面やサービス継続性の面でも安心して利用できます。

・業種・職種問わず1万円から利用可能

・Web完結の申し込みで面倒な手続きが不要

・決算書・入出金明細・契約書など一切不要

・最短60分というスピード感

・買い取り手数料は一律10%

Web完結の3ステップ/

審査落ちが多い?ラボルの評判・口コミ

実際に、ラボルを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ラボルのポジティブな評判で多かったのは「支払いサイトを気にせずに大型案件を受注できる」「入金までのスピードがとても早かった」「必要書類の提出が簡単」という口コミです。

単価の高い上場企業から仕事の打診がありましたが、支払いサイトが長かったので受注するか迷っていたときに、ラボルについて知って利用しました。報酬が即日で手に入ってラボルへの支払いは取引先からの入金後で良いというのが自分にはピッタリでした。

審査に必要な書類も、取引先担当者からのメールと請求書のみだったので、すぐに申込できました。それ以来支払いサイトを気にせずに大型案件を受注することができています。(28歳 G.Yさん)

(引用:ノマド家調査)

WEB構築のプロジェクトをしています。デザイナーへの発注も自分で行っているので、取引先からの入金がある前に立て替え払いが発生することも多く、常に手元資金を気にする必要がありました。

そんな中、取引先から入金が遅れるという連絡があって困っていたところ、Twitterでラボルを知りました。一部上場企業が運営しているという安心感と、使い方が分かりやすかったので利用しました。(33歳 Y.Sさん)

(引用:ノマド家調査)

1度他社に申込をしたところ、即答でフリーランスはNGときっぱり言われてしまい、相手にもされず資金繰りに困っておりました。 ラボルは売掛金請求書と取引先の審査で完了し、入金までのスピードがとても早かったです。(T.Iさん カメラマン)

(引用:ノマド家調査)

デザインの仕事は基本お金が入ってくるのが遅く、資金繰りや生活費に困っていたところ、ネットでラボルの事を知り登録しました。 インターフェイスは大きくて見やすく、エビデンス等もスクリーンショットをして送るのみなのでストレスなく使用できます。
(M.Hさん デザイナー)

(引用:ノマド家調査)

書類の提出も特に戸惑うこともなく指示通りに提出し、早くて即日、遅くとも翌日あたりには資金化ができ非常に便利でした。中には悪質な業者もあるようだが、こちらは健全な手数料で信頼できました。
(Y.Tさん 映像・音楽クリエイター)

(引用:ノマド家調査)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「審査に落ちてしまった」といったネガティブな口コミも見受けられました。

一度も審査通過なし。提出書類やメール履歴だの田舎で、年配の客だと電話一本なんて向いてない。よそは、すんなり審査通過。

(引用:Googleマップ)

口コミ・評判から分かるラボルを活用するメリット

ラボルのファクタリングを活用するメリットは以下の6点です。

それでは、順に見ていきましょう。

審査から入金までのスピードが早い

ラボルは、審査から入金までのスピードの速さに定評があり、業界最速水準の最短60分での入金を可能にしています。

一般的なファクタリング会社であれば、土日祝日は休業していますが、ラボルでは土日祝日であっても審査を行っており、24時間365日入金対応しています。

個人事業主・フリーランスでも利用できる

ラボルは個人事業主やフリーランスでも利用できる点に定評があります。

一般的なファクタリング会社は法人のみの利用に限定していることが多く、個人事業主・フリーランスは審査すら受けられないケースがあります。

理由として、個人事業主は扱う売掛金の額が小さく、ファクタリング会社にあまり利益が残らないからです。買取金額の下限が低く手数料率も低いラボルは個人事業主・フリーランスに最適なファクタリングサービスです。

オンライン完結で手続きできる

ラボルでは、無料査定から入金まで、すべての手続きがオンライン上で完結します。

ファクタリング会社への来店が必要ないので、オフィスにいながらスマホひとつで資金調達できます。

また、ラボルからの電話や郵送は一切ないので、ファクタリングの利用を家族や取引先に知られることはありません。

2社間契約なので取引先にバレない

ファクタリングには、取引先に通知・承諾が必要となる3社間取引と、ファクタリング会社とのやり取りで完結する2社間取引があります。

ラボルは2社間取引を採用しているので、取引先に知られる心配はありません。

独自の与信管理

ラボルでは、一般的な与信管理に加え、与信タスクという制度を導入しています。

与信タスクとは、アンケートの回答や追加書類の提出に応じることで与信があがり、審査通過率や買取金額がアップする制度です。

利用者にはメリットしかないので、積極的に活用するようにしましょう。

手数料が一律で資金計画を立てやすい

ラボルの手数料は一律10%で固定されています。その他の初期費用や月額費用は一切かかりません。

2社間ファクタリングにおいては、手数料率を20%〜30%に設定しているファクタリング会社もあるので、一律10%はかなりリーズナブルな手数料率です。

口コミ・評判から分かるラボルを活用するデメリット

手数料率が固定の10%

ラボルの手数料は一律10%で固定されています。2社間ファクタリングの相場においてはかなりお得な手数料率ですが、1%〜2%の手数料率でファクタリングを提供している業者も存在します。

もし、手数料率が低いファクタリング会社をお探しの方は、手数料率が業界最安である『QuQuMo』と比較検討されることをおすすめします。

3社間ファクタリングは利用できない

3社間ファクタリングは売掛先にファクタリングの利用を知られてしまうというデメリットがありますが、2社間ファクタリングよりも手数料率を抑えることができます。

3社間ファクタリングを利用したい方は、ラボル以外の選択肢を検討する必要があります。

3社間ファクタリングが可能なファクタリング会社としては、手数料率が業界最安である『ビートレーディング』がおすすめです。

当サイトが最もおすすめするファクタリング会社について知りたい方は、関連記事「フリーランスにおすすめのファクタリング10社を徹底比較」をご覧ください。

ラボルはどんな人におすすめ?

ラボル』のメリット・デメリットを踏まえ、ラボルの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・オンラインで手続きを済ませたい
・手数料が一律で資金計画をたてやすいファクタリングを利用したい
・資金繰りに困っているフリーランスや法人
・支払いまでの時間が長い売掛債権を現金化したい
・即日での振り込みを希望している
・赤字経営が続いていて銀行から借入ができない

ラボルが気になった方は、ぜひ以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。

Web完結の3ステップ/

ラボルに関するよくある質問

取引先に連絡がいくことはありますか?

ラボルから取引先に連絡することは原則としてございません。
ただし、ラボルへの振込が遅れる場合には、取引先に連絡させていただくことがあります。

取引先が倒産した場合はどうなりますか?

倒産リスクも鑑みた上で、請求書買取を行っています。したがって、取引先が倒産した場合にも、請求書買取金額の返還を求めることはありません。

申請から入金までどれくらい時間がかかりますか?

平日の営業時間内であれば最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

土日・祝日も審査・入金を行っておりますが、平日営業時間よりも対応が遅くなる可能性もございます。また、ご利用いただいている金融機関によって、着金が遅れる可能性がございます。

借入れやローンの審査に影響は出ないですか?

銀行やクレジットカードの審査とは異なり、信用情報機関に照会されることはない為、影響はありません。

土日祝日に入金されますか?

土日祝日も審査・入金が可能です。

(引用元:公式サイト)

申し込みから入金までの流れ

この章では、ラボルのファクタリングを利用した際の流れについて解説します。申し込みから入金までの流れは以下の3ステップです。

会員登録・請求書アップロード

ラボルの『公式サイト』にアクセスして、無料で会員登録を行います。氏名、住所、メールアドレス、入金先の銀行口座などの情報を記入することで会員登録が完了します。

会員登録後は、請求書のアップロードを行います。ラボルに提出する請求書には、以下の項目が記載されている必要があります。

・請求金額(税込)
・請求日
・振込期限
・請求先会社名
・振込み口座

また、以下のような請求書は利用できないので注意が必要です。

・反対債権がある
・支払い期日が明記されていない
・支払期日が請求書の提出から151日以上先
・契約自体が下請法などの法令に抵触している請求書
・個人宛の請求書
・額面で1万円未満の請求書

エビデンス資料のアップロード

請求書のアップロードが完了したら、次はエビデンスのアップロードを行います。エビデンスの提出には以下の資料が必要です。

・取引先押印済みの発注書や申込書
・請求確認メール
・取引先からの過去の入金履歴
・通帳のコピー

請求書やエビデンス資料の提出が完了したら審査に進みます。審査は最短60分で完了します。

入金完了

審査が完了次第、ご登録の銀行口座宛に振り込みが行われます。24時間365日即時入金が行われるので、時間帯に縛られず資金調達できます。

請求書のアップロードからは、最短60分で入金されます。