フランチャイズ投資 PR

【2024年】インドアゴルフおすすめフランチャイズ本部5選

この記事では、数あるインドアゴルフのフランチャイズ本部を徹底比較し、おすすめのフランチャイズ本部のみを厳選して5社ご紹介します。

比較検証は以下の4項目について行いました。

初期費用・ランニングコスト
予想収益・投資利回り
本部によるサポートの手厚さ
フランチャイジーの口コミ良好度

各社、無料説明会や個別相談会を実施しているので、必ず参加して開業資金や運営資金の目安、予想収益を確認して、納得行くまでキャッシュフローシミュレーションを行うようにしましょう。

【編集長おすすめサービス】

インドアゴルフのフランチャイズ本部を比較検討しつつ、資料請求したり加盟説明会に参加したい方は、FC比較サイトであるアントレnet・フランチャイズの窓口への登録がおすすめ。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
アントレnet
運営実績10年以上の日本最大級FC比較サイト。掲載されているフランチャイズ本部数は業界最多。業種・エリア・フリーキーワードでFC本部を検索可能。
【第2位】
フランチャイズの窓口
1万名を超えるフランチャイズ開業の支援実績あり。「副業におすすめ」「夫婦で開業」など、独自の切り口でFC本部を掲載。専任のアドバイザーが希望にマッチした本部を紹介。

2024年最新!インドアゴルフおすすめフランチャイズ本部5選

この章では、インドアゴルフでおすすめのフランチャイズ本部を厳選して5社ご紹介します。各社、初期費用やロイヤリティ、売上目安について掲載しているので、ぜひ比較検討してみてださい。

それでは、順に見ていきましょう。

SWING24/7 | 無人での運用が可能なので人件費を削減できる

総合評価
募集エリア 全国
売上目安 約180万円/月(会員140名)
ランニングコスト 50万円〜70万円/月
ロイヤリティ 一律10万円
加盟金 200万円
初期費用 約2,000万円

SWING24/7』は、24時間運営の室内練習場です。無人のインドアゴルフであるため、スタッフを雇う必要がなく、人件費やマネジメントに悩む必要がありません。

また、シミュレーターに関する備品等で仕入れが頻繁に発生することもありません。監視カメラにより、防犯対策も綿密に練られていて、無人ながら高い安全性を確保しています。

予約等の受付はすべてWebで完結するので、スタッフによる人的受付業務は不要です。Web予約管理システムにより、集金面も自動引き落とし対応で管理が簡単です。

ステップゴルフ | 出店数は100店舗を超えており日本一の店舗数

総合評価
募集エリア 全国
初期費用 約1,500万円
ロイヤリティ 8万円(固定)
売上目安 約3,000万円/年

ステップゴルフ』は、業界トップの店舗数と会員数を誇るインドアゴルフスクールです。

店舗数は100店舗以上、会員数は65,000名を突破しており、コロナ禍において1店舗も閉店なしという強い集客力が強みです。最短3〜4年で回収可能な収支モデルであり、オープン販促で会員数200名を突破した実績もあります。

無人のシミュレーションゴルフではないのでコーチの採用が必要となりますが、毎月全国から60名を超える応募があり、一番難しいとされるコーチの採用も本部がサポートしてくれます。

GOLFERS24 | 店舗運営における日常業務を全て本部が代行

総合評価
募集エリア 全国
初期費用 1,500万円〜3,000万円
ロイヤリティ 20万円
売上目安 要問合せ

GOLFERS24』は、完全個室の24時間営業のインドアゴルフ場です。予約〜退出まで全てオンライン行なえる仕組みが整っており、運営の手間や人件費がかかりません。

出店エリアに関しては本部による綿密な市場調査のもと、最適な物件や内装業者も紹介してもえらえます。マーケティングに関しても、オープン日に合わせて最適な集客戦略を提案・実行してもらえます。

オープン後は、ロイヤリティの範囲内で店舗運営にかかる日常業務を本部が代行してくれるので、会社員の副業にもおすすめできます。

わたしのゴルフ | 24時間営業のインドアゴルフスクール

総合評価
募集エリア 関東圏
初期費用 約2,500万円
ロイヤリティ 2万円
売上目安 約2,900万円/年

わたしのゴルフ』は、月額6,980円~で何回もゴルフレッスンが受けられるインドアゴルフスクールです。人件費を抑えた24時間営業で、入退室管理システムを導入することで、スタッフが不在の無人でも営業できます。

シミュレーションゴルフではなくスクールなので、最低でもコーチ1名の採用が必要です。わたしのゴルフは関東圏で40店舗ほどオープンしていますが、そのランニングコストの低さから今まで撤退したお店はありません。

公式サイトには、初期費用3年で回収できる低リスク・ミドルリターン型のビジネスモデルと謳っています。

マイゴル | 無人運営できる投資型シミュレーションゴルフ

総合評価
募集エリア 全国
加盟金 350万円
初期費用 2,000万円〜3,000万円
ロイヤリティ 要問合せ
売上目安 要問合せ

マイゴル』は、24時間運営の無人インドアゴルフ場です。レッスンプロの雇用なしのビジネスモデルなので、安定収入を実現しています。マシンにトラブルが発生した際は、コールセンターやメーカーが緊急対応してくれるので、無人でも安心して運営できます。

マイゴルが他社と大きく違う点は、会員が他店のまたぎ利用できるシェアリングエコノミーサービスなので、オープン月から売上を立てることができます。

また、通常のゴルフスクールであれば、ティーチングプロとの相性が悪く退会することも多々あります。マイゴルでは、自分にあったティーチングプロを探せるマッチングアプリを運営しており、それが高い満足度と会員継続率に繋がっています。

インドアゴルフの現状と将来性

ゴルフ練習場の市場規模は年々成長傾向にあり、コロナ禍で80万人以上の新規及び復活ゴルファーが出現したと言われています。

また、その内の約20万人以上が女性ゴルファーであり、若手ゴルファーも増えているので、今後ますますゴルフ市場は伸びていくと予想できます。

ゴルフを練習する人口が増えている一方で、打ちっぱなしのようなゴルフ練習場は郊外にあることが多く、比較的アクセスが良いインドアゴルフ場で練習するユーザーが増加しています。

最近では、インドアゴルフ場で使用されているゴルフシミュレーターの機能がかなり向上しており、自分のスイングを録画・視聴できるのはもちろんのこと、高性能センサーがリアルな打球を再現していたり、世界中の名門コースが搭載されていたりと実際にラウンドを回っている感覚で練習できます。

私自身も週1でラウンドを回るほどのゴルフ好きですが、夏や冬は空調があるインドアゴルフの方が快適で楽しいです。

インドアゴルフは、入会金+サブスク制で安定して利益を上げやすいストック収入型のビジネスモデルなので、一度入会してもらえれば安定した収益が見込めます。また、無人での経営が可能なので会社員の副業にもおすすめできます。

【2024年】儲かるフランチャイズおすすめランキングTOP12この記事では、数あるフランチャイズ本部を徹底比較し、儲かるおすすめのフランチャイズ本部のみを厳選して12社ご紹介します。...