フリーランスエージェント PR

【2024年】クラウドテックの口コミ・評判や体験談を徹底分析

クラウドテックは、クラウドソーシングサイトの業界最大手であるクラウドワークスが運営するフリーランス専門エージェントです。

クラウドテックの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめエージェント】

フリーランスとして6年以上活動し、実際に5社フリーランスエージェントを利用した筆者がおすすめするフリーランスエージェントは以下の2社。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
レバテックフリーランス
エンジニアの登録者数No1のフリーランスエージェント。
週2〜5日常駐でがっつり稼げる開発案件が豊富。利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
【第2位】
ITプロパートナーズ
週3日の参画でOK、フルリモートOKなど、柔軟な働き方ができる案件数は業界No1。9割がエンド直案件なので、フルリモートでも高単価を実現。

クラウドテックのサポート内容や案件の特徴

運営会社 株式会社クラウドワークス
対象 デザイナー / エンジニア / マーケター / ライター
最高単価 80万円/月
サポート内容 健康チェック / 育児サポート / プロフェッショナル報酬制度
案件数 約5,500件
手数料 非公開
支払いサイト 15日サイト(当月末締め / 翌月15日支払い)
対象エリア 全国

クラウドテック』は、クラウドソーシングサービスの業界最大手であるクラウドワークスが運営するフリーランス専門エージェントです。クラウドワークスは全てリモート案件で、ライティングやデータ入力などの作業系の案件が多いです。

一方、クラウドテックには常駐案件とリモート案件の2種類あり、エンジニア・Webデザイナー・Webディレクターという順番で案件が揃っています。

また、クラウドテックでは専門のキャリアアドバイザーが付いて、事前に参画したい仕事の要望をヒアリングし、複数の案件の中から自分にマッチする案件を紹介してくれます。

・保有案件の97%がリモートワークOK

・週3・4日から参画できる案件が豊富

・登録社数74万件は業界トップクラス

・応募から2〜4週間でお仕事が決定

・上流工程の案件は少ない

・大手エージェントと比べると報酬が低い

クラウドテックの評判・口コミまとめ

それではクラウドテックの評判を見ていきましょう。まずは良い評判から。

「週3日から働ける案件が豊富」「担当者が親切」と口コミで好評

クラウドテックのポジティブな評判で多かったのは「週3日から働ける案件が豊富」「担当者が親切」という口コミです。

SNS上ではいい評判だけでなく、悪い評判もちらほら見受けられたのでそちらも見ていきます。

「リモート案件が少ない」「応募しても通らない」という悪評も

クラウドテックのネガティブな評判で多かったのは「リモート案件が少ない」「応募しても通らない」という口コミです。

ご覧の通り、クラウドテックを活用しているユーザーの満足度には個人差があります。

また、Googleで「クラウドテック」と検索すると、「クラウドテック 最悪」といった関連ワードが1番目に表示されるので、クラウドテックの満足度には個人差があるようです。少しでも気になる点があれば、初回面談の際に担当者に確認しておきましょう。

口コミ・評判から分かるクラウドテックのメリット

クラウドテックを活用するメリットは以下の2点です。

それでは、順に見ていきましょう。

案件数が業界トップクラス

クラウドテックの提携企業数は74万社以上で、上場企業や今勢いのあるベンチャー企業、スタートアップや官公庁など幅広い業種・業態の企業の案件が揃っています。

これは、クラウドソーシング業界のリーディングカンパニーとして取引した実績が大きく影響しています。案件数については、全体の90%が非公開案件で、公開案件も含めると常時4万〜5万件の案件があります。

リモートOKな案件が豊富にある

クラウドワークスは元々、リモートワークOKな案件を紹介するクラウドソーシングサービスから始まった企業です。

そのため、リモートOK、リモート移行も相談OK、週3から参画OKなど、柔軟な働き方ができる案件が豊富に揃っています。リモートワークOKな案件の割合は、全体の97%で業界トップクラスです。


出典:https://crowdtech.jp/

子育てや介護で在宅ワークしかできない主婦の方や、地方在住のフリーランスの方におすすめのエージェントです。

口コミ・評判から分かるクラウドテックのデメリット

クラウドテックを活用するデメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

大手エージェントと比べると単価が低い

大手のフリーランスエージェントと比べると、自由な働き方を求めるワーカーが多く、リモートや週3日から稼働できる案件の割合が高いため、平均単価が低くい傾向にあります。

週5日常駐でがっつり稼げる案件を探している方は、ユーザーの平均年収が862万円である『レバテックフリーランス』と併用して活用することをおすすめします。

コンサル・ディレクターなど上流工程の案件が少ない

元々、クラウドワークスではライター・エンジニア・デザイナー向けの案件をメインで扱ってるので、クラウドテックも上流工程の案件が少ない傾向にあります。

もし上流工程の案件をお探しの方は『レバテックフリーランス』の活用をおすすめします。

営業電話がたくさんかかってくる

これは、他のエージェントでも言えることですが、エージェントに登録すると担当者からたくさん案件紹介の電話がかかってきます。

クラウドテックでは参画している案件が終了すると、「お仕事の状況はいかがですか?」
「こんなリモート案件があるのですがいかがですか?」と連絡が入ります。

もちろん、そのようなサポートがあるのは嬉しいという方も多いですが、クラウドテックは担当者の入れ替わりが激しいためか、営業電話が多くかかってくる印象があります。

実務経験が浅い方への案件紹介は難しい

これはどのフリーランスエージェントにも当てはまりますが、基本的に実務経験が浅い方への案件紹介は難しいです。クラウドテックで案件紹介可能な方は、最低でも実務経験1年以上は必要です。

実務未経験でのフリーランス転身は、案件の獲得や単価交渉が難しくおすすめできません。なので、実務経験や実績を積むために、まずは『レバテックキャリア』などのIT転職エージェントを活用し、会社員として1年以上の実務経験を積んでから独立することをおすすめします。

クラウドテックはどんな人におすすめ?

クラウドテックにはリモートワーク可能な案件が豊富にあるので、子育てや介護で外で働けない主婦の方や、地方在住のフリーランスの方におすすめです。

また、時間や場所にとらわれずに働きたいと考えてるノマドワーカー気質な方にもおすすめのエージェントです。

その他、『ITプロパートナーズ』でもリモート可、週2・3日から参画できるの案件が豊富なので、併用しながら活用されることをおすすめします。

私がフリーランスとして独立した当初は、ITプロパートナーズで週3日稼働40万円/月の案件をライスワークとし、残りの週4日で自社サービスの立ち上げに注力していました。

【2024年】おすすめのフリーランスエージェント17社を徹底比較この記事では、フリーランスの中でも特に人気の職種である、エンジニア・デザイナー・ディレクター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選してご紹介します。...

クラウドテックに関するよくある質問

登録から仕事の参画までどんなスケジュール感で進みますか?

登録から参画までは平均で2週間〜1ヵ月程度となります。

実務経験がない場合も仕事はありますか?

クラウドテックでは、実務経験2年以上の方を対象とした案件が多くなっておりますが、経験によっては実務経験2年未満の方もご活躍いただいております。

土日祝日、定時後の時間で対応ができる案件はありますか?

クラウドテックで取り扱いのある案件は、平日の日中にまとまった時間でお力添えいただくお仕事が多く、副業的な働き方ができるお仕事については常時ご用意がございません。

自社の社員がクラウドテックで案件を受けることはできますか?

案件に参画いただく方と報酬をお支払いさせていただく口座名義人が一致する場合のみ可能となるため、パートナー契約などはお断りしております。

(引用元:公式サイト)

ABOUT ME
辻本拓磨
当メディア監修者。フリーランスのWebマーケター・コンサルタント。 同志社卒→リクルート→フリーランス2年→法人4期目 | フリーランス専門シェアハウス「ノマド家」を茅ヶ崎で運営中。