フリーランスエージェント PR

【2024年】ランサーズエージェントの口コミ・評判や体験談を徹底分析

Lancers Agent(ランサーズエージェント)では、ランサーズDBと連携することで多種多様な案件を取り扱っており、エンジニア向けの開発案件だけでなく、Webデザイナー、PM/ディレクター、マーケターなど様々な職種の案件を取り扱っています。

ランサーズエージェントの評判について、実際に利用したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【編集長おすすめエージェント】

フリーランスとして6年以上活動し、実際に5社フリーランスエージェントを利用した筆者がおすすめするフリーランスエージェントは以下の2社。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
レバテックフリーランス
エンジニアの登録者数No1のフリーランスエージェント。
週2〜5日常駐でがっつり稼げる開発案件が豊富。利用者の平均年収は862万円と業界最高水準。
【第2位】
ITプロパートナーズ
週3日の参画でOK、フルリモートOKなど、柔軟な働き方ができる案件数は業界No1。9割がエンド直案件なので、フルリモートでも高単価を実現。

ランサーズエージェントのサポート内容や案件の特徴

運営会社 ランサーズエージェンシー株式会社
対応職種 エンジニア / デザイナー / ディレクター / マーケターなど
対応エリア 東京/神奈川/千葉/埼玉
支払いサイト 10日、20日、30日
手数料 非公開

ランサーズエージェント』を運営するランサーズエージェンシー株式会社は、国内最大級のクラウドソーシングサービスであるランサーズ(東証グロース:4484)のグループ会社です。

ランサーズDBと連携することで多種多様な案件を取り扱っており、エンジニア向けの開発案件だけでなく、Webデザイナー、PM/ディレクター、マーケターなど様々な職種の案件を取り扱っています。

全案件元請け企業との直接契約なので、中間コストが発生せず高単価な案件を揃えています。

週5日常駐でがっつり稼げる案件はもちろんのこと、週3〜4日の稼働でOK、リモートワークOKな案件も豊富に扱っています。

・100%エンド・元請け案件なので高単価

・手数料を完全公開しておりオープンな契約が可能

・リモート・時短勤務OKな案件を多数保有

・登録から案件参画後までコンサルタントが全面サポート

ランサーズエージェントの評判・口コミ

実際に、ランサーズエージェントを活用したユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

ランサーズエージェントのポジティブな評判で多かったのは「電話面談で有益な情報を得られた」「ランサーズの実績をアピールして内定を獲得できた」という口コミです。

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「時給がやや低い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

口コミ・評判から分かるランサーズエージェントのメリット

ランサーズDBと連携した豊富な案件数

ランサーズエージェントは、国内最大級の受発注プラットフォームを運営しているランサーズのデータベースと連携しており、35万件を超える非公開案件を扱っています。大手企業からスタートアップまで、幅広い業種・業界のIT・Web系案件を取り扱っています。

職種は、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニア、アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM・PMO、Webデザイナー、Webディレクター、コンサルタントなど、主にWeb系フリーランス向けの案件を取り扱っています。

案件検索は「スキル」「エリア」「募集状況」「稼働日数」「日給」「職種」「フリーワード」の7つのカテゴリーから細分化して検索できます。

取り扱っている案件はすべてエンド直案件

ランサーズエージェントで取り扱っている案件は、100%エンド直請け案件なので、無駄な中抜き手数料が取られず高単価な案件が揃っています。

週2〜3日稼働の案件やリモートワークできる案件は、どうしても単価が低くなりがちですが、ランサーズエージェントはエンド直の案件がメインなので高単価案件が多いです。

口コミ・評判から分かるランサーズエージェントのデメリット

実務経験が浅い方への案件紹介が難しい

ランサーズエージェントは、リモートワーク可能で高単価な案件が揃っている点が魅力のひとつです。一方で、これらの案件を発注してもらうためには、高い技術力と実務経験が必要です。

エンジニアとしての実務経験が1年未満の方は、ランサーズエージェントに登録はできても案件を紹介してもらうことは難しいです。実務未経験でのフリーランス転身は、案件の獲得や単価交渉が難航するのでおすすめできません。

なので、実務経験を積むためにまずは『レバテックキャリア』をはじめとしたIT転職エージェントを活用し、会社員として1年以上の実務経験を積んでから独立することをおすすめします。

ランサーズエージェントはどんな人におすすめ?

ランサーズエージェント』のメリット・デメリットを踏まえ、ランサーズエージェントの活用をおすすめできる方の特徴は以下の通りです。

・エンド直&元請直の案件に参画したい方
・手数料率がオープンな案件に参画したい
・リモートOK、週3日から参画できるなど柔軟な働き方をしたい方
・実務経験が1〜3年以上あるWeb系フリーランス

上流工程に携われる案件も豊富なので、将来的にディレクターやPM、ITコンサルタントにキャリアチェンジしたいフリーランスエンジニアにもおすすめです。

当サイトが最もおすすめするフリーランスエージェントについて知りたい方は、関連記事「フリーランスエージェントおすすめ18選!職種別に徹底比較」もご覧ください。

登録から業務開始までの流れ

この章では、ランサーズエージェントに会員登録してから業務を開始するまでの流れを、4ステップで解説します。

会員登録

ランサーズエージェントを利用するには、まずは『公式サイト』から無料で会員登録する必要があります。

氏名やメールアドレス、生年月日、お住まいの都道府県、職種・スキルなどの基本情報を登録します。必要最低限の項目なので登録は1分ほどで完了します。

登録が完了すると、担当者から連絡がくるので、面談・カウンセリングに進みます。会員登録後、公開中の案件に関しては募集要項を確認できるのでチェックしておきましょう。

エージェントと面談

エージェントとの面談は、電話またはランサーズエージェントのオフィスにて対面で行われます。

面談では、これまでの経歴や今後のキャリアプランをヒアリングされるほか、希望の単価や働き方(リモートor常駐)、参画開始日、稼働日数をヒアリングされるので、事前に話す内容をまとめておきましょう。

案件紹介・企業と面接

面談時のヒアリング内容をもとに、自分の希望条件に合ったフリーランス案件を紹介してもらえます。

参画したい案件があれば、ランサーズエージェントの担当者から企業に推薦され、企業担当者との面談に進みます。面談日の日程調整は担当者が行なってくれます。

契約の締結・業務開始

面談後、内定がもらえた場合は業務委託の契約手続きに進みます。参画開始日や単価、働き方などの希望条件については、ランサーズエージェント担当者が企業に交渉してくれます。

希望条件について企業と合意できれば業務委託契約を締結し、クライアント企業での業務が開始されます。

案件参画中も、ランサーズエージェント担当者による定期的なフォローがあり、仕事内容や職場について気になる点はいつでも相談できます。