おすすめITスクール PR

【2024年】動画編集CAMPの口コミ・評判や体験談を徹底分析

動画編集CAMPは、2日間(土日)でYouTubeの動画編集をマスターできる通学型スクールです。

動画編集CAMPの評判について、実際に受講したユーザーの口コミや独自アンケートの結果をもとに、メリット•デメリットを徹底検証していきます。

【おすすめ動画編集スクール】

当サイトが特におすすめする動画編集スクールはstudio US・DMM WEBCAMPの2校。

サービス名 特徴・おすすめ理由
【第1位】
studio US
受講期間中に50本以上の動画を制作する実践的なカリキュラム。案件紹介も含めたポートフォリオ制作のサポートあり。質問は無制限。受講料は業界最安級。
【第2位】
DMM WEBCAMP
Premiere Proを用いた動画制作の基礎から、実案件の構成から納品まで一通り学べる。マンツーマンのメンタリング付きで、チャットで毎日相談可能。

動画編集CAMPの基本情報(料金・サポート内容)

習得スキル Premiere pro / Photoshop / 案件獲得(営業・SNS活用)
料金(税込) 買い切り講座:15万円
アフターサポート:1万円/月
期間 2日間(土日)
学習スタイル 教室+オンライン
校舎一覧 札幌校/仙台校/郡山校/新宿本校/つくば校/大宮校/新潟校/長野校/金沢校/浜松校/名古屋校/京都校/心斎橋校/阪急梅田校/和歌山校/三ノ宮校/岡山校/広島校/福岡校/熊本校/那覇校

動画編集CAMPは、2日間(土日)でYouTubeの動画編集をマスターできる通学型スクールです。SNSの総フォロワー数10万人を超えるあおさんが運営しており、令和の虎などで知名度を上げてフランチャイズ展開しており、全国各地で受講できる点が動画編集CAMPの強みです。

受講料は2日間で15万円と少し高く感じますが、プロの動画クリエイター講師による直接指導やポートフォリオ作成支援、案件紹介や営業支援など、フリーランスや副業で稼ぐためのサポートがかなり充実しています。実際のカリキュラム内容は下記の通りです。

2日間のカリキュラム終了後も、月1万円のアフターサポートを契約することで案件獲得サポートを継続してもらえるので、未経験から最短で動画編集者として独立したい方におすすめです。

・業界屈指の実績を持つ講師陣の直接指導

・案件獲得の営業サポート付き

・案件紹介コミュニティへの参加権利あり

・YouTubeの伸ばし方も伝授

・コワーキングスペースとしても利用可能

動画編集CAMPの評判・口コミ

実際に、動画編集CAMPを受講しているユーザーの、ネットに寄せられた口コミをまとめてみました。ユーザーのリアルな声が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

動画編集CAMPのポジティブな評判で多かったのは「集中できる環境が魅力」「効率的に学べる」「実際に案件を獲得できた」という口コミです。

具体的な操作の細かいところから、YouTubeでの効果的な動画の法則、さらには案件の獲得方法の具体的な部分などが分かりやすかったです。

また、内容も多すぎず、必要十分な実践的内容であったのですぐに活用ができます。

(引用元:動画編集CAMP公式サイト)

PCの知識がなく不安でしたがショートカットの初期設定から一緒にやって頂き、さらに教わりながら即アウトプットしていける授業スタイルでした。つまずいたらすぐ質問できて、全くの初心者の私でも、スムーズに基礎操作を覚えられました。

さらに復習用の素材やフォント、フリー素材やBGMなどのサイトも教えていただけたり、営業文やポートフォリオは、どういったものがクライアントから見てわかりやすいか教えて頂いたので、営業活動をしていく自分が想像しやすかったです。

(引用元:動画編集CAMP公式サイト)

インプットのみでは無く、自分で作業を行う時間を取っていただいたので理解が深まり楽しく作業ができました。

1つ1つきちんと進めているか、操作が合っているかを確認していただけたので、躓いてもすぐに進むことができました。使用サイトなども詳しく教えていただけたので分かりやすかったです。

(引用元:動画編集CAMP公式サイト)

悪い評判・口コミ

ポジティブな口コミが大半でしたが、一部「2日で16万は高い」といったネガティブな口コミも見受けられました。

口コミ・評判から分かる動画編集CAMPのメリット

動画編集CAMPを受講するメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

2日間(土日)でプロの動画編集者を目指せる

動画編集CAMPの強みは、なんといってもたった2日で現場で通用するレベルの動画編集者を目指せる点です。

土日の2日間で開講されているので、平日は仕事で忙しい社会人でも短期集中で動画編集スキルを身につけることができます。

受講生の多くが卒業後に月5万円程度稼いでいるので、順調にいけば受講料をたったの3ヶ月で回収できます。

講師による直接指導を受けられる

動画編集CAMPは通学型のスクールなので、分からないことがあれば教室に常駐している講師にいつでも直接質問できます。

Premiere proやPhotoshopの操作画面を見せながら質問できるので、オンラインスクールに通うよりも効率的に分からない点を解消できます。

また、教室には講師や多くの受講生がいるので、サボれない環境が整っており、集中力や継続力に自信がない方にもおすすめできます。

アフターサポートが充実している

動画編集CAMPでは、卒業後に月額1万円のアフターサポートに任意で加盟できます。アフターサポートに契約特典は以下の通りです。

・案件紹介コミュニティへの参加
・営業・案件獲得後のサポート
・コワーキングスペースの利用

案件紹介コミュニティには、すでに2,500名を超える卒業生が在籍しており、頻繁に案件の受発注が行われています。案件獲得後は、契約書や請求書などクライアントワークに関する相談や、動画編集の技術的な相談を行うことができます。

また、受講していた教室をコワーキングスペースとして利用できるので、オフラインでも横のつながりを作ることができます。

無料説明会への参加で豪華特典を受け取れる

動画編集CAMPの無料説明会に参加すると、以下の豪華特典を受け取れます。

・動画編集スキル獲得0→100完全ロードマップ
・2日で動画編集スキルを身につけるスケジュール表とToDo
・【用途別】動画編集ソフト7選を徹底比較
・【特徴別】動画編集者におすすめのPC徹底比較
・【コスパ最強】動画編集始める時に買うべきものリスト
・【丸コピOK】あおのYouTube動画プロジェクトファイル
・動画編集者に必須の写真/イラストサイトまとめ
・動画編集者に必須のBGM/SE素材サイトまとめ
・動画編集者が絶対に使うべきツール32選
・動画編集案件獲得おすすめの営業先8選解説資料
・動画編集CAMP参加料金の5万円特別割引の権利

何より、説明会に参加すると受講料が5万円割引されるので、受講を検討されている方は必ず無料説明会に参加するようにしましょう。

口コミ・評判から分かる動画編集CAMPのデメリット

動画編集CAMPを受講するデメリットは以下の4点です。

それでは、順に見ていきましょう。

教室に通学するのが前提

動画編集CAMPはオフラインでの学習が前提なので、2日間近くの校舎に通学する必要があります。もし、通学が難しい方は同価格帯で受講できる『studio US』がおすすめです。

授業内では実際に動画を約50本制作し、それらをポートフォリオにすることも可能です。studio USを通して仕事支援も行われているため、副業やフリーランスにも最適です。

当サイトが最もおすすめする動画編集スクールについて知りたい方は、関連記事「おすすめの動画編集スクール・講座10校を徹底比較」もご覧ください。

転職サポートがない

動画編集CAMPには転職サポートがありません。未経験から動画クリエイターとして転職することが目的である方は、他の動画編集スクールを検討することをおすすめします。

就職や転職のサポートを受けたい方は、転職サポートが手厚いヒューマンアカデミーの『動画クリエイター講座』がおすすめです。

After Effectsは学習できない

動画編集CAMPはYouTubeの動画編集に特化したスクールなので、おもにPremiere Proの操作方法を学べるカリキュラムとなっています。After Effectsは扱っていないので、動画広告の制作や高度なアニメーション制作は学べません。

After EffectsとPremiere Proをバランスよく学びたい方は、授業内で動画を約50本制作する実践的なカリキュラムを採用している『studio US』がおすすめです。

別途Adobe CCの契約が必要

動画編集CAMPでは、動画編集ソフトにAdobe Premiere Proを使用します。料金は28,776円/年です。

もし、動画編集CAMP卒業後にフリーランスを目指すのであれば、Premiere Proに加え、After EffectsやPhotoshopも利用できるAdobe CC(72,336円/年)を契約するのがおすすめです。

一方で、動画編集CAMPでは受講期間中にAdobe CCを無料提供するサービスは行っておりません。Adobe社に認定されたスクールであれば、受講期間中は無料で利用できたり、Adobe CCを半額で購入できたりします。

受講期間中はAdobe CCを無料で使いたいという方は、Adobe CCコンプリートプランを3ヶ月分無償提供(税込30,840円相当)している『MOOCRES』がおすすめです。

動画編集CAMPはどんな人におすすめ?

動画編集CAMP』は、未経験から動画クリエイターを目指す方の中でも、以下に該当する方におすすめです。

・教室に通いつつプロから直接対面指導を受けたい
・短期集中で動画編集を学びたい・土日を有効活用して学びたい
・転職/独立に活かせるポートフォリオを制作したい
・フリーランスの動画クリエイターとして独立したい
・動画制作案件を紹介してほしい
・少人数制で講師にたくさん質問がしたい
・切磋琢磨しながら学べる動画編集仲間が欲しい

動画編集CAMPでは、動画編集のトレンドに応じてカリキュラムや教材の内容を変更したり、受講料割引キャンペーンを実施しているので、スクールの最新情報を知りたい方は無料説明会・相談会に参加されることをおすすめします。

よくある質問

初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です。動画編集完全未経験者の方でもサポートいたします。

センスは必要ですか?

必要ありません。再現性の高い内容に仕上げていますのでご安心ください。

他の講座よりも安い理由はなぜですか?

講師がSNSを強化し、広告費がかからないかつ、YouTube動画編集に特化しているためかなりお安く提供できております。

パソコンは必要ですか?

基本持ち込みでお願いします。どうしても用意できない場合は貸し出しも可能です。

動画編集ソフトは何を使用しますか?

Adobe Premiere Proを使用します。Adobe Creative Cloudコンプリートプランのご契約をおすすめします。月額ですので、使わなくなったらすぐに契約を解除していただいて大丈夫です。また、お仕事をすることですぐにソフトの料金も回収できます。